MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
6月 26日 ソウル 26.8℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
サムスン電子、AI関連の特許保有で世界第3位
記事入力 2019-06-07 17:44 | 記事修正 2019-06-11 16:03:30
サムスン電子は人工知能(AI)関連の特許を、世界の主要企業の中で3番目に多く保有していることが分かった。

7日の業界によると、ドイツの市場調査会社である「IPlytics(アイプリティクス)」社が最近、AI技術関連の特許保有企業の現況を調査した結果、サムスン電子は今年1月現在で1万1243件を保有していることが分かった。

これは米国マイクロソフト(1万8365件)とIBM(1万546件)に次いで世界3位に該当する数値だ。クアルコム社が1万178件でその後ろであり、Google(9536件)、フィリップス(7023件)、シーメンス(6192件)の順で特許を保有していることが分かった。

このほかにソニー、インテル、キャノンなども「トップ10」に名前を上げた。サムスン電子は昨年8月、AIをはじめ5Gとバイオや電装部品などを「4大未来成長事業」に選定し、集中的に育成する計画を明らかにした。

これによって世界の7ヶ都市にAIセンターを設立するなど、AI分野に集中投資している。アイプリティクスはレポートで、昨年に世界で出願されたAI関連の特許はすべて7万8085件で、10年前の2008年の3.4倍に増え、今年に入って1月だけでも9085件に達したと発表した。レポートによると、2000年から昨年まで米国で行われたAI関連の特許訴訟が1139件と集計された。報告書は「AI関連の未来技術はますます特許技術に依存することになるだろう」とし、「特許訴訟と特許の譲渡が増え続けると予想されるだけに、企業は早々に備えなくてはならない」と助言した。

[ファン・スンミン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

삼성전자, AI 특허보유 세계 3위

1위는 마이크로소프트


삼성전자가 인공지능(AI) 관련 특허를 전 세계 주요 기업 가운데 세 번째로 많이 보유하고 있는 것으로 나타났다.7일 업계 등에 따르면 독일의 시장조사업체인 `아이플리틱스`가 최근 AI 기술 관련 특허 보유 기업의 현황을 조사한 결과 삼성전자는 올해 1월 현재 모두 1만1243건을 보유한 것으로 집계됐다. 이는 미국 마이크로소프트(MS)(1만8365건)와 IBM(1만546건)에 이어 글로벌 3위에 해당하는 수치다. 퀄컴이 1만178건으로 그 뒤를 이었고 구글(9536건), 필립스(7023건), 지멘스(6192건) 순으로 특허를 보유한 것으로 나타났다. 이 밖에 소니, 인텔, 캐논 등도 `톱10`에 이름을 올렸..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語