MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
10月 17日 ソウル 14.1℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
「韓企業の信用低下始まる」...S&Pが警告
記事入力 2019-07-10 18:01 | 記事修正 2019-07-12 16:22:44
世界的な信用格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は10日、韓国の200大企業の信用度が当分のあいだ否定的な流れを続けるだろうと警告した。 S&Pはこのような見通しに対する3つの理由として、国内企業の厳しい営業環境、攻撃的な投資・財務政策、規制リスクをあげた。

この日、S&Pは「高まる信用リスクに直面した韓国企業」という報告書で「世界的な需要の鈍化との貿易紛争の深化が、最近の韓国企業の業績の低下となった」とし、「今後12ヶ月のあいだ韓国企業の信用度負担は続くだろう」と明らかにした。これとともに、S&Pは「輸出依存型産業である半導体、スマートフォン、自動車、精油・化学産業は、今後1~2年間は難しい営業環境に直面するだろう」と明らかにした。

S&Pは「このような流れを反映して、昨年末から一部の韓国企業に対する信用格付けと見通しを下方修正した」とし、「今年に入って韓国企業の信用格付けや格付けの見通しが上方修正されたものは一つもない」と付け加えた。またS&Pはわが国の経済に対して、「電子部門を中心に高い在庫水準と世界貿易をめぐる不確実性の高まりが、生産と民間投資に対する継続した負担を与えているうえに、労働市場が比較的脆弱で消費弱体化につながっている」とし、今年の成長率見通しを従来の2.4%から2.0%に下方修正した。

この日、毎日経済が今年の第1四半期の有価証券市場に所属する売上げ上位100社の流動比率を調べてみた結果も、S&Pの警告を裏付けている。大手3社のうち1社の流動比率が100%未満と現れて、短期流動性危機を起こしていることが分かった。

流動比率は1年以内に現金化できる資産(流動資産)を、1年以内に返済する債務(流動負債)で割った値だ。この比率が100%未満であれば流動化資産よりも短期債務がさらに多いいという意味で、短期流動性が悪化したことを意味する。 2015年の第1四半期ベースでは、分析対象の26%が流動比率100%未満だった。 2017年第1四半期に28%に上昇し、今年の第1四半期にはこの比率が31%に上昇した。

[ムン・イルホ記者/チョ・ソクファン記者/ユ・ジュノ記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

"韓기업 신용하락 시작"…S&P의 경고

반도체·자동차 등 수출산업
향후 1~2년간 어려움 직면

상장사 단기유동성 빨간불


◆ 흔들리는 기업 신용도 ◆ 글로벌 신용평가사 스탠더드앤드푸어스(S&P)는 10일 한국 200대 기업 신용도가 당분간 부정적 흐름을 이어갈 것이라고 경고했다. S&P는 이 같은 전망의 세 가지 이유로 국내 기업의 험난한 영업 환경, 공격적인 투자·재무 정책, 규제 리스크를 들었다.이날 S&P는 `높아지는 신용 위험에 직면한 한국 기업들` 보고서에서 "글로벌 수요 둔화와 무역분쟁 심화가 최근 한국 기업들의 실적 저하로 나타났다"며 "향후 12개월간 한국 기업의 신용도 부담이 이어질 것"이라고 밝혔다. 이와 함께 S&P는 "수출의존형 산업인 반도체, 스마트폰, 자동차, 정유·화학 산업..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語