MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
7月 14日 ソウル 21.4℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
米デュポン「規制の核心素材」韓国で生産
記事入力 2020-01-09 17:55 | 記事修正 2020-01-13 15:40:56
世界的な化学素材企業の米デュポン社は、半導体製造の核心素材である「極紫外線(EUV)用フォトレジスト」の生産工場を韓国に建てる。 EUV用フォトレジストは昨年、日本が韓国への輸出を統制した3大品目のうちの一つだ。早ければ来年から生産が可能になる見込みだ。

産業通商資源部は9日、デュポンがEUV用フォトレジストの生産工場を国内に構築するためにKOTRAに投資申告書を提出したと発表した。

先立って8日(現地時間)、成允模(ソン・ユンモ)産業部長官は米デュポンのジョン・ケンプ社長に会って、このような内容の投資決定を最終的に確定した。投資規模は2021年までに総2800万ドル(約328億ウォン)だ。生産工場は天安(チョナン)に建てられる予定だ。

EUV用フォトレジストは半導体のマイクロプロセスに使われる重要な材料だ。半導体基板(ウェハ)上にパターンを形成する工程で使用される材料で、波長が短く微細化に適している。JSR、信越化学、東京応化工業株式会社(tok)などの日本企業が世界市場の90%以上を占めている。それだけに日本に対する依存度が高かった。産業部は今回の投資誘致を通じて、米国・欧州連合(EU)の企業にこれらの品目供給先を多様化できるという点で意義が大きいと評価している。

ケンプ社長は投資申告書を提出する席で、「EUV用フォトレジストの開発・生産のために、今後は韓国内の主要な需要企業と製品の実証テストを実施するなど、緊密に協力していく計画だ」と明らかにした。

[オ・チャンヂョン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

美듀폰, 한국서 `日규제 핵심소재` 생산한다

반도체 소재 포토레지스트
2800만弗 들여 천안에 공장
내년부터 국내생산 본격화

`소부장` 日의존 낮추기 속도
수출규제 3대 품목 중 하나인
불화수소 양산화는 이미 성공


글로벌 화학 소재 기업 듀폰이 반도체 핵심 소재인 `극자외선(EUV)용 포토레지스트` 생산공장을 한국에 짓는다. EUV용 포토레지스트는 지난해 일본이 한국으로의 수출을 통제한 3대 품목 중 하나다. 이르면 내년부터 국내 생산이 가능해질 전망이다.9일 산업통상자원부는 듀폰이 EUV용 포토레지스트 생산공장을 국내에 구축하기 위해 KOTRA에 투자신고서를 제출했다고 밝혔다. 앞서 8일(현지시간) 성윤모 산업부 장관은 미국에서 존 켐프 듀폰 사장을 만나 이 같은 내용의 투자 결정을 최종 확정했다. 투자 규모는 2021년까지 총 2800만달러(약 328억원)다. 생산공장은 천안에 세워질 예..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース