MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
1月 20日 ソウル -0.4℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
斗山、MSと「水素電池ドローン」開発へ
記事入力 2020-01-10 17:42 | 記事修正 2020-01-14 15:11:06
斗山グループは世界的な情報技術(IT)企業であるマイクロソフト(MS)と手を握り、次世代の成長動力である水素燃料電池を活用したドローンを開発する。第4次産業革命の技術が融合した最尖端の製品で、世界のドローン市場を先取りするという戦略だ。

斗山モビリティイノベーション(DMI)は10日、米ラスベガスで開催された世界最大規模の家電・IT博覧会「CES 2020」で、MSと水素燃料電池ドローンソリューションの開発のための協約を締結したと発表した。この日の協約式にはイ・ドゥスンDMI代表と、ウ・ミヨン韓国マイクロソフト副社長などが参席した。

水素燃料電池ドローンは、今回のCESで「最高革新賞」を受賞した製品だ。環境にやさしいエネルギーを使用しつつ2時間以上の飛行が可能なことから、飛行時間が30分に過ぎないバッテリー型ドローンの限界を克服したという評価を得ている。 DMIは今回の協約を通じて、MSのクラウドプラットフォームである「Auzure」と人工知能(AI)・モノのインターネット(IoT)を活用したドローンソフトウェアとモニタリングソリューションを開発し、共同販売を推進することにした。特に比較的飛行時間の長い水素燃料電池ドローンにMSの最新技術を融合し、膨大なデータを収集・分析・活用することで両社間のシナジー効果を極大化する方針だ。

これと関連し、イ・ドゥスンDMI代表は「バッテリードローンの飛行時間の限界を超えた斗山の水素燃料電池ドローンに世界的な競争力を備えたMSの最新技術を加え、顧客に合わせたソリューションを開発する計画だ」とした。続いて同氏は「米国をはじめとする各国のパートナーと手を握り、世界市場に積極的に進出したい」と強調した。

これと関連して、DMIは今回のCES期間中に米国の現地企業2社とのパートナーシップを締結し、米国市場に本格的に進出した。去る7日(現地時間)には水素供給業者の「ReadyH2」と供給契約を締結した。これによって米国内のDMI顧客は、ReadyH2を通じて安定した水素供給を受けることができるようになった。米国の公共安全ドローン運用サービス企業である「スカイファイア(Skyfire)」とも協定を結び、米国内のパイプライン点検プロジェクトを実施することにした。

[ソン・グァンソプ記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

두산, MS와 `수소전지 드론` 협력

MS 플랫폼에 AI기술을 접목
드론솔루션 만들어 해외진출


두산그룹이 세계적 정보기술(IT) 회사인 마이크로소프트(MS)와 손잡고 차세대 동력인 수소연료전지 드론 사업 확대에 나선다. 4차 산업혁명 기술이 융합된 최첨단 제품으로 글로벌 드론 시장을 선점한다는 전략이다.10일 두산모빌리티이노베이션(DMI)은 미국 라스베이거스에서 열린 세계 최대 규모의 가전·IT 박람회 `CES 2020`에서 MS와 수소연료전지 드론 솔루션 개발을 위한 협약을 체결했다고 밝혔다. 이날 협약식에는 이두순 DMI 대표와 우미영 한국마이크로소프트 부사장 등이 참석했다. 수소연료전지 드론은 이번 CES에서 `최고혁신상`을 받은 제품이다. 친환경 에너지를 사용하면..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語