MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
1月 20日 ソウル -0.4℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
中国の太陽光発電企業、韓国市場を蚕食
記事入力 2020-01-13 17:49 | 記事修正 2020-01-15 15:30:12
国内の太陽光発電市場は大きくなっているが、その恩恵は中国企業が独占していることが分かった。

13日、中国世界の太陽電池市場調査会社PV infolink(PVインフォリンク)によると、韓国に進出した中国の主要太陽電池モジュールメーカーによる国内販売量は、2018年お342MW(メガワット)から2019年には700MWで2倍以上に増えたことが分かった。

同じ期間、国内市場の規模は2367.2MWから3128.8MWに32.2%増加した。国内太陽光発電市場で中国企業が占める割合も、2018年の14.5%から2019年は22.4%へと大幅に増えた。

[ウォン・ホソプ記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

中태양광의 한국 잠식…1년새 점유율 14→22%


국내 태양광 시장이 커지고 있지만 그 혜택은 중국 기업들이 독식하고 있는 것으로 나타났다. 13일 중국의 세계 태양광 시장 조사업체 피브이 인포링크에 따르면 한국에 진출한 중국 주요 태양광 모듈 업체 국내 판매량은 2018년 342㎿(메가와트)에서 2019년 700㎿로 2배 이상 늘어난 것으로 조사됐다. 같은 기간 국내 시장 규모가 2367.2㎿에서 3128.8㎿로 32.2% 늘어났다. 국내 태양광 시장에서 중국 업체가 차지하는 비중도 2018년 14.5%에서 2019년 22.4%로 크게 늘어났다. [원호섭 기자][ⓒ 매일경제 & mk.co.kr, 무단전재 및 재배포 금지]


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語