MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
4月 03日 ソウル 8.6℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
サムスン電子、第2世代の統合電力チップを出荷
記事入力 2020-03-24 17:33 | 記事修正 2020-03-26 17:49:10
サムスン電子は24日、業界初でワイヤレスイヤホンの設計に最適化された統合電力管理チップ(PMIC)を発売したと明らかにした。

こんかい発表した電力管理チップは充電ケースとイヤホン用だ。それぞれ10と5個内外のさまざまなチップをひとつに統合した「オールインワン」チップで、より広いバッテリースペースを設計できるようにする。

既存の第1世代のワイヤレスイヤホンは、マイクロコントローラ(MCU)と無線充電受信チップやバッテリー充電チップなど、複数の個別のチップを小さなスペースにぎっしりと配置しなければならず、バッテリースペースの確保が容易ではなかった。新しい統合電力管理チップを活用すれば、個々のチップを使用したときよりも回路基板のサイズを半分以上に減らして充電効率を改善し、無線イヤホンの最大の競争力である小さいサイズと長い使用時間を実現することができる。

特に充電ケースに搭載されるチップは、有線・無線充電を同時にサポートする唯一の製品だ。

[ファン・スンミン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

삼성전자, 무선이어폰 통합전력칩 업계 첫 출시


삼성전자가 업계 최초로 무선이어폰 설계에 최적화된 통합 전력관리칩(PMIC)을 출시했다고 24일 밝혔다.이번에 선보인 전력관리칩은 충전 케이스와 이어폰용이다. 각각 10개, 5개 내외의 다양한 칩을 하나로 통합한 `올인원` 칩으로 보다 넓은 배터리 공간을 설계할 수 있게 한다. 기존 1세대 무선이어폰은 마이크로컨트롤러(MCU), 무선충전수신칩, 배터리충전칩 등 여러 개별 칩을 작은 공간에 촘촘히 배치해야 해 배터리 공간 확보가 쉽지 않았다. 새 통합 전력관리칩을 활용하면 개별 칩을 사용했을 때보다 회로 기판 크기를 절반 이상 줄이고 충전 효율을 개선해 무선이어폰의 가장 ..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース