MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
9月 21日 ソウル 19.3℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
HMM(旧現代商船)、21四半期ぶりに黒字転換
記事入力 2020-08-12 17:23 | 記事修正 2020-08-14 15:21:07
HMM(旧現代商船)は来月11日、「サンクトペテルブルグ」号を引き渡しを受ける予定だ。写真はコンテナ2万4000個を積載できるサンクトペテルブルグ号のカーゴホールドとデッキ。 [写真提供=HMM]

「既存の船とはレベルが異なる大きさであり、製造過程で韓国造船のすべてのノウハウを投入しています」。

去る11日午後、慶尚南道巨済(こじぇ)のサムスン重工業造船所。 HMM(旧現代商船)の超大型コンテナ船「サンクトペテルブルク」号の建造現場を案内していたサムスン重工業のイ・ジェゴンPMパート長は、「メインエンジンは高さが6階建てアパートに相当する19.9メートルに達するほどで、巨大なエンジンを設置するために甲板と下層の間に別途の構造物を追加で作らなければならない」と語った。

90%ほど建造が完了したHMMのサンクトペテルブルク号は、現存するコンテナ船の中で最大規模という修飾語にふさわしく、圧倒的な大きさを誇る。ひと目ではすべてを見渡せないことから、船はなく大規模なアパート団地を見るような錯覚さえするほどだ。

HMMの2万4000TEU(1TEUは20フィートコンテナ1個)級コンテナ船プロジェクトの最後の船であるサンクトペテルブルク号は、長さ400メートルで幅は61メートルに達する。船を垂直に立てると133階建てのアパートに匹敵し、汝矣島の「63ビル」よりも136メートル、パリのエッフェル塔よりも100メートル高い。甲板の面積はサッカー場を4面合わせたものよりも広い。

この船に積載できる2万4000個のコンテナを一列に並べれば長さは144キロメートルで、ソウルから大田までの直線距離に匹敵する。コンテナをチョコパイで満たせば、全世界の人口が1つずつ食べることができる量である70億個を一度に乗せて運ぶことができる。

船体があまりにも巨大であることから、そもそも船に上がることからがたいへんだ。船の外壁に設置された4~5mの高さの作業用の階段を上がった後、エレベーターに乗ってようやくアパート10階の高さ(33.2メートル)のデッキに到達することができた。デッキ前方には乗組員の宿泊施設と、船を制御する施設が集まっている居住区が存在する。居住区はフロアごとにAデッキからHデッキまでの9つの生活デッキで構成されているが、その高さだけで40メートルを超える。

居住区の前後はコンテナを載せる船の内側空間である「カーゴホールド」が深くえぐられていて、デッキ上にコンテナを積載する際につかむ「ラッシングブリッジ(Lashing Bridge)」がそびえている。カーゴホールドのうらには、HMMが国際海事機関(IMO)の環境規制に合わせて先制的に設置したスクラバーが位置している。サンクトペテルブルク号には3つのスクラバーが設置され、それぞれの大きさはメインエンジンに匹敵する。

サンクトペテルブルク号は来る23日から試運転に入り、来月11日に出港することになる。サンクトペテルブルク号を最後に2万4000TEU級コンテナ船12隻がすべて投入されると、HMMは計80万TEU規模の船腹量を備えることになり、世界8位の船社としてそびえ立つことになる。

2万4000TEU級コンテナ船は、1号船である「アルヘシラス」号が5月末に出港して以来、7連続で満船行進を継続するなど、今年第2四半期のHMMのターンアラウンドに大きく貢献した。 コロナ19にもかかわらずHMMは12日、第2四半期の営業利益1387億ウォンを記録して黒字転換に成功したと発表した。 HMMが四半期ベースで黒字を記録したのは、2015年の第1四半期以来の21四半期(5年3ヶ月)ぶりだ。 HMMは航路合理化と貨物コスト縮小などのコスト構造の改善効果に加えて運賃も上昇し、コンテナ事業部門とバルク部門の両方の営業利益で黒字転換に成功したと説明した。

[巨済=チェ・グンド記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

이런 큰 배 덕분에…HMM 21분기만에 흑자

세계 최대 컨테이너선 건조 현장

화물컨테이너 2.4만개 실어
축구장 4개보다 넓은 갑판
대형 아파트 단지 보는듯

2분기 영업이익 1387억원
초대형선 앞세워 흑자 달성


"기존 배들과 수준이 다른 크기라 제작 과정에서 한국 조선업의 모든 노하우를 투입하고 있습니다."지난 11일 오후 경남 거제 삼성중공업 조선소. HMM(옛 현대상선)의 초대형 컨테이너선 `상트페테르부르크`호 건조 현장을 안내하던 이재곤 삼성중공업 PM 파트장은 "메인 엔진은 높이가 아파트 6층에 해당하는 19.9m에 달할 정도로 거대해 엔진 설치를 위해 갑판과 지하층 사이에 별도 구조물을 추가로 만들어야 한다"며 이같이 말했다. 90%가량 건조가 완료된 HMM의 상트페테르부르크호는 현존하는 컨테이너선 중 최대 규모라는 수식어에 걸맞게 압도적인 크기를 자랑했다. 한눈에 다 ..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース