MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
10月 25日 ソウル 8.7℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
LGイノテック、日本が独占した「フェライト」独自開発
記事入力 2020-10-14 17:33 | 記事修正 2020-10-16 15:44:14

磁性素材「フェライト」。 [写真提供=LGイノテック]


日本の企業が事実上独占してきた電子機器・自動車用の磁性(磁性・磁気的性質)素材「フェライト(Ferrite)」を、LGグループの部品企業であるLGイノテック(LG Innotek)が世界最高水準の性能で独自開発に成功したと14日に明らかにした。 LGイノテックは早ければ来年初めから量産し、グローバルな電子機器・自動車ブランドに供給するという目標だ。

フェライトは酸化鉄が主原料の磁性材料だ。粉末状のフェライトをタイル状に固めて活用する。主にテレビ用パワーモジュールと車両用や充電器などに使用して、電圧を変えたり電力サージで発生する不要な信号を除去するために使われる。テレビ用ディスプレイパネルと車両空調装置・オーディオに安定した電力を供給する用途だ。

フェライトは1930年代、日本の東京工大所属の加藤与五郎博士と武井武博士が偶然をきっかけに発明した。彼らは東京電気化学工業(現TDK)を設立してフェライトの商業化を推進し、これまでフェライト市場はTDKをはじめとする日本企業が独占してきた。日本製品は価格が高く需給が難しいうえに、昨年の対韓輸出規制などの貿易紛争が発生した場合には電子機器・自動車産業に打撃を与えることができる。

LGイノテックは日本製品よりも価格競争力を高めながらも、性能を向上させた高効率フェライトで今回のグローバル市場に挑戦状をさし出した。

LGイノテックは最新の高効率フェライトが超スリム有機発光ダイオード(OLED)テレビはもちろん、軽量化が必要な電気・水素自動車にも適した素材になると期待する。 LGイノテックによると、同社のフェライトを使用するとテレビ用パワーモジュールを9.9㎜にまで減らすことができる。 LGイノテックは来年の上半期にフェライトの量産を始め、グローバルな電子機器・自動車ブランドに供給する計画だ。

[イ・ジョンヒョク記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

LG이노텍, OLED핵심소재 국산화…日과 맞짱

페라이트 내년 상반기 양산


일본 기업들이 사실상 독점해온 전자기기·자동차용 자성(磁性·자기적 성질) 소재 `페라이트`를 LG그룹 부품 계열사 LG이노텍이 세계 최고 수준 성능으로 자체 개발에 성공했다고 14일 밝혔다. LG이노텍은 페라이트를 이르면 내년 초 양산해 글로벌 전자기기·완성차 브랜드에 공급한다는 목표다.페라이트는 산화철이 주원료인 자성 소재다. 분말 형태 페라이트를 타일 모양으로 굳혀 활용한다. 주로 TV용 파워모듈과 차량용 파워·충전기 등에 적용해 전압을 바꾸거나 전류 파동으로 발생하는 불필요한 신호를 제거하는 데 쓰인다. TV용 디스플레이 패널과 차량용 공조장치·오디오에 ..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース