MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
1月 23日 ソウル 7.5℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
マンド、CES2021で「革新賞」...電気信号による自動車制御で
記事入力 2021-01-11 17:41 | 記事修正 2021-01-13 15:55:22
◆「CES 2021」開幕 ◆

グローバル自動車部品企業のマンド(MANDO)社は、自動車をまた異なる生活空間に変化させるための新しい未来車のソリューションを公開する。 11日、マンドは「CES 2021」で安全と自由に基盤した将来の技術に対する新しいビジョン「移動の自由(Freedom in Mobility)」を発表し、電子制御式ブレーキ(Brake by Wire/BbW)システム、自由マウント尖端運転(Steer by Wire/SbW)システム、電動ペダル(Smart Personal Mobility Module/SPMモジュール)システムなどを世界の観覧客に公開した。

マンドが視覚化する「移動の自由」とは自動車の室内空間を単純な移動空間から、リラックスとレジャーやダイニングエリアなどに変換することに焦点を当てたものだ。このために空間の自由とスマートデリバリーなど、マンドによって運転者が享受できる可能性を説明し、完全自律走行モードで最大化することができる革新的な技術を公開した。

電気信号を介して車両を停めたり方向を制御するマンドのBbW・SbWシステムは、最近の自動車産業のパラダイムが電気自動車と自律走行車を中心に再編されるなか、将来のモビリティ分野で重要な技術として評価される。特にドライバーの介入なしに車両が自らすべての状況に対応できる「レベル4」以上の自律走行の時代には欠かせない技術としてあげられたりもする。

マンドが世界に先駆けて開発したSbWシステムは、ステアリングホイールと車輪が完全に分離されるステアリングシステムだ。車両の用途に応じてステアリングホイールを自由に配置することができ、必要なときに取り出して使うオートストウ(Auto Stow)機能のおかげで、自動車の内部空間の活用性が最大化される。このシステムが商用化されると、今後はドライバーも「もう一人の 乗客」として読書やゲームに映画鑑賞など、さまざまな活動を楽しむことができるようになる。来年は量産製品が出荷される予定であり、CES 2021では技術力を認められて「革新賞」を受賞した。

マンドのCES 2021関連動画は12日(韓国時間)から、マンドのYouTubeチャンネルで鑑賞することができる。

[パク・ユング記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

운전대는 필요할 때 꺼내고…전기 신호로 車제어

만도의 완전자율주행 기술

운전대·바퀴 분리 `조향시스템`
CES 혁신상 수상…내년 양산


◆ CES 2021 개막 ◆글로벌 자동차 부품기업 만도가 자동차를 또 다른 생활공간으로 변화시키기 위한 새로운 미래차 솔루션을 선보인다. 11일 만도는 CES 2021에서 안전과 자유에 기반한 미래 기술의 새 비전 `이동의 자유(Freedom in Mobility)`를 발표하고 전자제어식 브레이크(Brake by Wire·BbW) 시스템, 자유 장착형 첨단 운전(Steer by Wire·SbW) 시스템, 무체인 페달 전동(Smart Personal Mobility Module·SPM 모듈) 시스템 등을 전 세계 관람객에게 공개했다.만도가 구상하는 `이동의 자유`란 자동차 실내공간을 단순한 이동공간에서 휴식, 여가, 식사공간 등으로 변환하는 데 ..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース