MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
3月 06日 ソウル 7.6℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
K7からK8へ...起亜自の新しいロゴを付けて出撃
記事入力 2021-02-17 17:04 | 記事修正 2021-02-19 14:43:06
起亜自動車の新しいロゴを付けた最初のモデルに「K8」が指名された。今年の第2四半期中に国内市場に投入される。既存の「K7」は歴史の中に消える。

起亜自動車は17日、既存の準大型セダン「K7」をフルモデルチェンジして車名を「K8」に変更し、この日に外観を初めて公開した。 2009年に第1世代モデルの出荷後、1回のフルモデルチェンジ(第2世代オールニューK7)と2回のフェイスリフト(ザ・ニュー・K7・K7プレミア)を経たK7は、第3世代のフルモデルチェンジで名前もK8に変わった。このことから、K7はもはや新車としては出荷されない。

K8は前面部に起亜の新たなロゴを付けた。起亜ブランド初でロゴエンブレムをアルミ素材で製作した。最大の特徴は前面の「顔」に相当するラジエーターグリルがバンパー上部と一体型であるという点だ。これにより枠がない「フレームレス」が実現した。

ラジエーターグリルはダイヤモンドを連想させるように、パターンに沿って光が動く様子を演出する。ラジエーターグリルの両側に位置して、昼間走行灯と方向指示器の機能を果たす「スタークラウドライティング」もダイヤモンド模様だ。起亜自動車側は「夜間にランプを点灯するとラジエーターグリルと同じダイヤモンドパターンを通じて、星の群れが浮かんでいるような雰囲気をかもし出すことができる」と説明した。

側面から見た長さは既存のK7よりも長くなった。第2世代のK7モデルが4955㎜であったのに対し、K8は5メートルを超える5015㎜の長さでデザインされた。起亜自動車の関係者は、「高級ヨットが水の上を走る姿からインスピレーションを得て、流線型を強調した」とし、「全般的にクーペ感を与えるダイナミックないh率に注力した」と語る。

背面部も幾何学的なデザインを見せる。左右のリアランプの間をむすぶグラフィックが立体感を高めるからだ。ルーフから背面につながる線がほぼ直線に近く、すらりとしていながらも強靭な印象を与える。背面中央にはやや大きい、新しい起亜のロゴが配置された。

K8はガソリンと液化石油ガス(LPG)のハイブリッドモデルで発売される見込みだ。業界によるとK8は去る16日、国立環境科学院の交通環境研究所で排出ガスと騒音に対する基本認証を得た。認証対象はガソリン2種(3.5 GDI・2.5 GDI)とガソリンをベースにしたハイブリッド(1.6 T-GDTハイブリッド)、LPG(3.5 LPI)の計4種だ。

K8がK7の評判をそのまま抱えて、さらに一歩跳躍できるかに注目される。 K7は2009年の最初のリリース後、2012年に部分変更した「ザ・ニュー・K7」になり、2016年にはフルモデルチェンジで第2世代モデ「オールニューK7」に変身した。 2019年に第2世代の部分変更モデルの「K7プレミア」が出た後、今回の第3世代モデルとして発売される。

第1世代の発売後は毎年3万~4万台ずつ売れたK7は、第2世代がリリースされた2016年から2年連続で年間6万台以上の販売高を記録した。昨年までK7は国内外の市場で計50万998台が売れた。起亜自動車はこの日のK8の外観の公開に続いて、今後は車両の室内空間と走行性能、独自の高度な走行支援技術の仕様などを、第2四半期の正式出荷に先立って順次公開する。

[ソ・ヂヌ記者/バクユング記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

K7 가고 K8 뜬다…기아 새 로고 달고 출격

K7 완전변경, 간판도 K8 교체
날렵하고 강인한 직선미 강조
길이 늘리고 그릴·범퍼 일체형

새 로고 첫적용…2분기중 출시


기아 새 로고를 단 첫 차로 `K8(케이에이트)`가 낙점됐다. 올 2분기 안에 국내 시장에 출시된다. 기존 K7은 역사 속으로 사라진다.17일 기아는 기존 준대형 세단 `K7` 모델을 완전 변경한 뒤 차명을 `K8`로 바꿔 내놓기로 하고 이날 외형을 처음 공개했다. 2009년 1세대 모델 출시 후 한 차례 완전 변경(2세대 올 뉴 K7)과 두 차례 부분 변경(더 뉴 K7·K7 프리미어)을 거친 K7은 3세대 완전 변경을 통해 이름도 K8로 바꿨다. 이로써 K7은 더 이상 신차로는 출시되지 않는다.K8는 전면부에 새로운 기아 로고를 담고 있다. 기아 브랜드 최초로 해당 로고 엠블럼을 알루미늄 소재로 제작했..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース