MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
3月 06日 ソウル 7.6℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
ロッテケミカル、燃えにくく煙の出にくい断熱素材を開発
記事入力 2021-02-18 16:57 | 記事修正 2021-02-23 10:45:48
18日、ロッテケミカルは高純度イソフタル酸(PIA)を添加した、火に燃えにくく煙の出にくいウレタン断熱材用素材を国内で初めて開発したと明らかにした。

PIAはペットボトルや塗料、ペンキなどの原料となる素材で、国内ではロッテケミカルが単独で生産する素材だ。ロッテケミカルは年産52万トンの、世界一のPIA生産規模を持っている。

ロッテケミカルは今回開発した「PIA添加準不燃ウレタン断熱材素材」でウレタン断熱材を製造すると、従来に比べて火災発生時には煙の発生が約30%減少し、火災で煙による被害を減らすことができると説明した。

[チェ・グンド記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

롯데케미칼, 단열소재 첫 개발…"불에 잘 안타고 연기 30% 감소"


롯데케미칼이 국내에서 처음으로 고순도 이소프탈산(PIA)을 첨가한 불에 잘 타지 않고 연기가 적게 발생하는 우레탄 단열재용 소재를 개발했다고 18일 밝혔다. PIA는 페트병, 도료, 페인트 등의 원료가 되는 소재로서 국내에서는 롯데케미칼이 단독으로 생산하는 소재다. 롯데케미칼은 연산 52만t의 세계 1위 PIA 생산 규모를 가지고 있다.롯데케미칼은 이번에 개발한 `PIA 첨가 준불연 우레탄 단열재용 소재`로 우레탄 단열재를 만들면 화재 발생 시 기존 대비 약 30%의 연기 발생이 감소해 화재 연기에 의한 피해를 줄일 수 있다고 설명했다. [최근도 기자][ⓒ 매일경제 & mk.co.kr, 무단..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース