MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
4月 03日 ソウル 8.6℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
金融委「バーゼルⅢ」の施行を2年前倒し
記事入力 2020-03-23 17:38 | 記事修正 2020-03-25 16:23:42
金融当局は「コロナ19事態」の被害企業に対する資金供給を円滑にするための次元で、バーゼルⅢ最終案の導入時期を前倒しにする。 23日の金融当局と金融業界などによると、金融当局はバーゼルⅢの最終案の施行時期を、当初の2022年から今年に繰り上げる案を推進している。実務作業などを経れば、2~3ヶ月後に導入が可能と予想される。

バーゼルⅢ最終案は、企業融資の信用リスクの算出基準を緩和する内容を含んでいる。信用格付のない中小企業に対する融資のリスクウェイトを100%から85%に下げ、企業融資のうちで無担保融資と不動産担保融資に対するデフォルト時損失率も、それぞれ45%から40%と35%から20%に下方修正するようにした。このようにすることで中小企業への融資に対する銀行の資本負担が減り、国際決済銀行(BIS)の比率が上がる効果も出すことができる。

これは金融当局がコロナ19事態に対応する次元で検討している、金融会社の健全性規制の柔軟化方案のひとつとして解釈される。金融当局は22日、企業向け融資などの資金が必要なところに迅速に資金投入されるように規制を緩和すると述べた。

[チェ・スンヂン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

금융위, `바젤Ⅲ` 시행 2년 당긴다

코로나 피해기업 지원위해 도입
은행권 中企대출 부담 줄어들듯


금융당국이 코로나19 사태 피해 기업에 대한 자금 공급을 원활히 하기 위한 차원에서 바젤Ⅲ 최종안 도입 시기를 앞당긴다. 23일 금융당국과 금융권 등에 따르면 금융당국은 바젤Ⅲ 최종안의 시행 시기를 당초 2022년에서 올해로 앞당기는 방안을 추진하고 있다. 실무 작업 등을 거치면 2∼3개월 후 도입이 가능할 것으로 예상된다.바젤Ⅲ 최종안은 기업대출 신용리스크 산출 기준을 완화하는 내용을 담고 있다. 신용등급이 없는 중소기업 대출에 대한 위험가중치를 100%에서 85%로 낮추고, 기업대출 중 무담보대출과 부동산담보대출의 부도 시 손실률도 각각 45%에서 40%, 35%에서 20%로 ..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース