MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
11月 17日 ソウル 8.9℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
祈りで始めた「ソンの伝説」
記事入力 2019-11-07 17:07 | 記事修正 2019-11-11 15:38:53
ソン・フンミン選手はFKツルヴェナ・ズヴェズダと行ったUEFAチャンピオンズリーグのグループリーグB組第4戦アウェーでゴールを成功させた後、4日に自身のタックルで負傷したゴメスのための「祈りセレモニー」を行っている。 [ロイター=聯合ニュース]

1989年、ヨーロッパでアジアサッカーの歴史では再び出てきそうにない数字が出た。独ブンデスリーガでの最後のシーズンを迎えた当時35歳の車範根(チャ・ボムグン)前代表監督が121ゴールを決めて「チャブム」を完成した。彼がヨーロッパの舞台で10年間をプレーして記録した大記録は、長いあいだその半分に到達した選手(アジア)さえもないほど高かった。しかし、きっちり30年ぶりに記録が破られた。

主人公は27歳のソン・フンミン選手(トッテナム・ホットスパーFC)だ。ソン・フンミン選手は欧州サッカー連盟(UEFA)チャンピオンズリーグの舞台でマルチゴールを記録して、チャ前監督の欧州舞台の通算得点記録を更新した。ソン・フンミン選手は7日(韓国時間)、セルビアはベオグラードのライコ・ミティッチ競技場でFKツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)と行った2019~2020シーズンチャンピオンズグループステージB組第4戦のアウェー戦で、2ゴール1アシストでチームを4対0の完勝に導いた。

試合に先発出場したソン・フンミンはチームが1対0でリードし、後半12分デレ・アリ選手のパスをゴール前で受けて初ゴールを成功させ、後半16分には側面から突破したダニー・ローズ選手のパスを受けて第2のゴールに結びつけた。ソン・フンミンはこの日の試合で一度ゴールポストに当てるなど、チャンスを着実に作って2ゴールのすべてでチームの仲間たちに決定的な支援を受けた。

ソン・フンミンはこの日に2ゴールを追加して欧州舞台で通算得点123点を記録し、チャ前監督の記録(121得点)を超えて歴史的な日を作った。 2010~2011年シーズンのブンデスリーガのハンブルガーSVでデビューしたソン・フンミンは、その後バイエル・レバークーゼンを経て5シーズン中49ゴールを記録した。リーグゴールだけで41ゴールで、ポカール杯とチャンピオンズで8ゴールを記録した。 2015~2016シーズンからプレミアリーグのトッテナム・ホットスパーFC所属になったソン・フンミンは得点ペースをさらに引き上げた。 2015~2016シーズンの調節期間(8ゴール)を終えた後、2シーズンの間にそれぞれ21ゴールと18ゴール、昨シーズンは20ゴールを追加し、プレミアリーグの4シーズンの間に67ゴールを決めた。毎年、目に見えて技量が上昇したのはもちろん、トッテナムがチャンピオンズあるいはヨーロッパリーグに毎年進出する競争力のあるチームという点にも助けられた。

欧州通算116ゴールで今季を始めたソン・フンミンが大記録を超えた舞台はチャンピオンズだ。リーグ得点(9試合2得点)が2ゴールに過ぎなかったソン・フンミンは、チャンピオンズの組別リーグのバイエルン戦でゴールを記録した。以後は先月23日にFKツルヴェナ・ズヴェズダをホームに呼んで2ゴールを、7日のズベズダと行ったアウェー戦で再び2ゴールを追加して、破られることのないようだったチャ元監督の記録を超えた。欧州の舞台でプレーした9シーズン半の間、367試合に出場して作り上げた記録だ。チャ前監督は10シーズンの間に372試合に出場して121ゴールを記録した。

ソン・フンミンは特に一年前、世界最高のサッカークラブをわけるチャンピオンズ舞台でよりいっそう輝いた。レバークーゼン時代に初めてチャンピオンズグラウンドを踏んで以来、チャンピオンズ本戦のみで計17得点を記録し、今季も5得点で3位に上がっている。昨シーズンは強豪のマンチェスター・シティFCと戦った8強1・第2戦で計3得点を奪い、トッテナムを57年ぶりにチャンピオンズ4強に導いた。ソン・フンミンはこの日、ズヴェズダ戦でくり広げた大活躍(2ゴール1アシスト)で「UEFA今週の選手(PLAYER OF THE WEEK)」候補に名前を上げた。

際立つことは、まだ27歳に過ぎないソン・フンミンの年齢だ。チャ前監督は大学と兵役義務まで終えた後、1979年に27歳になってようやくフランクフルトでリーグ戦を消化することができた。ソン・フンミンは30まで現在の技量を維持しても、欧州通算200ゴールは遠く感じられない。

この日の試合はソン・フンミンに大きな意味があったのは、単純に記録のためだけではない。直前のエバートン戦の事故にともなう精神的な衝撃で出場が不透明な状況で出場し、チームの勝利を導いた。何よりも得点した後に喜ぶのではなく、両手を持ち上げて申しわけなさを示した後、手を合わせて自分のタックルで負傷したアンドレ・ゴメス選手の回復を願う姿がサッカーファンから賛辞を受けている。

現地メディア「The Sun」は「Well done my-son」というタイトルで、事故当時にソン・フンミンが頭を抱えこんで苦しんだ写真と、この日の申しわけなさを表現した写真を一緒に載せたりもした。

試合後、ソン・フンミンは「数日のあいだ苦労したが、多くの方の励ましを受けて私がどれほど祝福された者であることを知ることになった。今回の事故については本当に申しわけない」とし、「チームに集中して熱心に戦わなくてはならない。私を応援してくれた方のために適切な恩返しだと思う」と語った。

[イ・ヨンゴン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

환호 대신 기도 세리머니로 시작한 `손의 전설`

챔스 2골로 유럽 통산 123호
`차범근 121골` 넘는 신기록
토트넘 4대0 완벽 승리 견인
두손 모아 부상선수 쾌유 기원


1989년 유럽에서는 아시아 축구 역사에서 다시 나오지 않을 것 같던 숫자가 나왔다. 독일 분데스리가에서 마지막 시즌을 맞은 당시 35세 차범근 전 국가대표 감독이 총 121골을 터트리며 `차붐`을 완성했다. 그가 유럽 무대에서 10년간 뛰며 기록한 대기록은 오랫동안 그 절반에 도달한 선수(아시아)조차 없을 정도로 높아 보였다. 하지만 정확히 30년 만에 기록이 깨졌다. 주인공은 27세 손흥민(토트넘)이다. 손흥민이 유럽축구연맹(UEFA) 챔피언스리그 무대에서 멀티골을 기록하며 차 전 감독의 유럽 무대 통산 골 기록을 경신했다. 손흥민은 7일(한국시간) 세르비아 베오그라드의 라이..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語