MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
2月 20日 ソウル 1.2℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
柳賢振は「余裕」で金広鉉は「印象深く」...「K大リーガー」始動
記事入力 2020-02-12 17:13 | 記事修正 2020-02-14 15:40:20
柳賢振選手が11日(韓国時間)、トロント・ブルージェイズに移籍して最初のウォーミングアップを終えた。金広鉉選手は12日(韓国時間)、セントルイス・カージナルスのスプリングキャンプ初日にブルペンピッチングで約50球を投げた。 [写真提供=トロント・ブルージェイズ・聯合ニュース]


国内プロ野球を牛耳った「国産」エース2人組が、米国プロ野球メジャーリーグ(MLB)2020シーズンを控えて本格的なウォーミングアップに乗り出した。トロント・ブルージェイズの新しい先発として浮上した柳賢振(リュ・ヒョンジン)選手と、名門セントルイス・カージナルスの先発競争に乗り出す金広鉉(キム・グァンヒョン)選手のブルペンピッチングに現地の関心が集中した。

金広鉉選手は12日(韓国時間)、米国フロリダ州ジュピターのロジャーディーンスタジアム訓練場で開かれたセントルイスのスプリングキャンプで約50球を投げた。セントルイス球団の関係者がブルペンピッチングを見守るなか、入団後初めてボールを投げた場だった。

金選手は「ピッチングの終盤には80~90%水準で球を投げたようだ」とし、「初日なので緊張して、かなり力を注いだ」と語った。この日、金選手の投球数は体をほぐしに乗り出した他の投手よりも10~20球以上も多かった。セントルイス地域のマスメディアはこの日、金選手の投球と体のコンディションなどを報告して期待感を表わした。

韓国では最高のエースだったが、セントルイスでは先発ローテーションの競争で生き残らなければならない。自然とブルペンピッチングとオープン戦の球威と成績が金選手の評価基準になる。金選手が例年に比べて体の状態を早期に引き上げる理由だ。特に立地がしっかりしていない金選手は、オープン戦期間から証明しなければならない。金選手は「ますます体の状態を引き上げ、最高のコンディションでゲームを展開したい」とした。

金広鉉選手の最初の登板は、23日のニューヨーク・メッツ戦だと予告された。

金選手がレギュラーシーズン前までに良い姿を見せるほど、5選抜競争者のカルロス・マルティネス選手の体の状態も重要だ。健康であれば2~3選抜も可能なマルティネス選手は、2018年から頻繁な負傷であまりイニングを消化できなかった。現地メディアによると当初、球団側は球威の良いマルティネス選手をブルペンに活用しようとしたが、マルティネス選手本人は先発を強く望んでいることが分かった。

MLB公式サイトの「MLBコム」に登録されたセントルイス・デプスチャートによると、今月初めまでブルペン投手に分類されたマルティネス選手は、12日の時点で先発投手のチャート(金広鉉5番、マルティネス6番)で名前を載せた。両投手ともに良い姿を見せると、「左腕」の金広鉉選手の価値はより高い見込みだ。

トロントの期待を一身に受けている柳賢振(リュ・ヒョンジン)選手も11日、初めてブルペンピッチングを消化した。キャリア最高の成績を上げた昨年のスプリングキャンプの時と似たような流れだ。

いつのまにかメジャーリーグ8年目のベテランになったが、チームとリーグのすべてが変わり、柳賢振選手も今季は非常に重要だ。ニューヨーク・ヤンキース、タンパベイ・レイズなどの攻撃力の良い強いチームが集まったアメリカンリーグ東地区でエースにふさわしい成績を上げてこそ、球団も柳賢振選手を中心に追加戦力の補強に乗り出すことができる。

トロントのコーチングスタッフと仲間たちの期待感は最高潮だ。トロントのピート・ウォーカー投手コーチは、「(13日の公式練習に)リュ・ヒョンジンの投球を間近かで見ることができて本当にうれしい」とし、「リュ・ヒョンジンはすべてのカウントで賢く対処して、学ぶ速度が速い」と語った。この日、ブルペンピッチングで呼吸を合わせたトロントの捕手ダニー・ヤンソンは、「リュ・ヒョンジンが何を好むのかを調べながら、ラッセル・マーティン(LAドジャースのキャッチャー)に連絡する」と伝えた。

トロントは23日、ニューヨーク・ヤンキースとのゲームを開始してオープン戦の日程に入る。約1ヶ月の間にオープン戦の日程が消化されれば、リュ・ヒョンジン選手は来月27日に正規リーグのホーム開幕戦で、ボストン・レッドソックスを相手にするものと見られる。

[イ・ヨンゴン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

류현진 여유롭게, 김광현 인상깊게…`K 빅리거` 시동

토론토 에이스 된 류현진
몸풀기도 현지 관심 집중

선발 경쟁 벌이는 김광현
불펜서 이례적 50구 던져


국내 프로야구를 주름잡던 토종 에이스 2인방이 미국 프로야구 메이저리그(MLB) 2020시즌을 앞두고 본격적인 몸풀기에 나섰다. 토론토 블루제이스의 새로운 1선발로 떠오른 류현진과 명문 세인트루이스 카디널스에서 선발 경쟁에 나설 김광현의 불펜 피칭에 현지 관심이 집중됐다.김광현은 12일(한국시간) 미국 플로리다주 주피터 로저 딘 스타디움 훈련장에서 열린 세인트루이스 스프링캠프에서 약 50구를 던졌다. 세인트루이스 구단 관계자들이 불펜 피칭을 지켜보는 가운데 입단 후 처음으로 공을 던진 자리였다. 김광현은 "피칭 막판에는 80~90% 수준으로 공을 던진 것 같다"며 "첫날..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語