MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
6月 21日 ソウル 28.4℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
大韓航空、A380のパイロットも貨物機に投入...実績改善に翼
記事入力 2021-05-14 17:26 | 記事修正 2021-05-18 15:07:29
大韓航空は今年第1四半期に再び「サプライズ実績」をあげた。世界最大の旅客機であるエアバスA380のフライトクルー(パイロット)の半分を貨物機の運航に投入するなど、貨物事業に総力を傾けた影響が大きかった。

大韓航空は14日、今年第1四半期の営業利益は1245億ウォン(別途財務諸表を基準)を記録したと発表した。これは市場の見通し(988億ウォン)を26%上回る数値だ。昨年の第4四半期(1466億ウォン)に続き、再び「アーニングサプライズ」を達成した。昨年の第1四半期(-657億ウォン)と比較して、大幅の黒字転換に成功した。同じ期間の純損失は6920億ウォンから288億ウォンに大きく減少した。ただし旅客事業の不振で、売上げは前年同期(2兆3098億ウォン)よりも24%減の1兆7498億ウォンにとどまった。

今年の第1四半期における営業実績の改善は貨物事業の好調のおかげだ。第1四半期の貨物事業の売上げは1兆3530億ウォンで、前年同期比で2倍以上に増加した。コロナ19ワクチン接種の拡大で世界的な景気回復への期待感が高まり、航空貨物の需要は着実に増えている。国際貿易の回復と海運市場の停滞の長期化などで、このような雰囲気は上半期はずっと続く見通しだ。

このことから大韓航空は航空貨物事業強化のため、A380型機のパイロットを相手に転換教育を実施している。ふつうパイロットは特定機種を数年のあいだ運航して、昇格時に切り替え教育を受ける。昇格時期でもないのに中堅級が多数をしめるA380パイロットを相手に転換教育をすることは非常に異例のことだ。それだけ貨物事業に集中するという趣旨で解釈される。

大韓航空は現在、総10機のA380を保有している。 A380の担当パイロットは200人前後であることが伝えられた。大韓航空はA380パイロットの半分ほどを貨物機の運航に投入する方針だ。現在、貨物輸送は△貨物専用機、△旅客機を貨物機に変更した改造貨物機、△旅客機貨物室を利用するバレーカーゴなど、3つの方法で行われている。ほとんどはB747とB777の機種が使われる。

一方、旅客事業は各国で出入国制限措置が継続されており、1年以上の不振を続けている。これにより、大韓航空はチャーター編成と遊覧飛行の運営などを通じて旅客需要を着実に確保し、ワクチンパスポートと「トラベルバブル(非絶縁旅行圏域)」などの環境の変化に迅速に対応するという計画だ。

[ソン・グァンソプ記者]





[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

A380 조종사 절반 화물기 투입…대한항공 실적에 `날개`

초대형 여객기 A380 조종사
절반이상 투입하며 화물 총력
1분기 깜짝 영업이익 1245억


대한항공이 올 1분기에 또 `깜짝 실적`을 냈다. 세계 최대 여객기인 A380 운항승무원(조종사) 절반을 화물기 운항에 투입하는 등 화물사업에 총력을 기울인 영향이 컸다. 14일 대한항공은 올 1분기 영업이익이 1245억원(별도 재무제표 기준)을 기록했다고 공시했다. 이는 시장전망치(988억원)를 26% 웃도는 수치다. 작년 4분기(1466억원)에 이어 다시 한 번 `어닝 서프라이즈`를 달성한 것이다. 작년 1분기(-657억원)와 비교해 큰 폭의 흑자 전환에 성공했다. 같은 기간 순손실은 6920억원에서 288억원으로 크게 줄었다. 다만 여객사업 부진으로 매출은 작년 동기(2조3098억원)보다 24% 감..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース