MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
6月 21日 ソウル 27.4℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
サムスンとLG...OLEDの新技術を公開...「Display Week 2021」
記事入力 2021-05-17 16:01 | 記事修正 2021-05-20 15:23:22
サムスンディスプレイとLGディスプレイは世界最大規模のディスプレイ業界の専門展示会である世界情報ディスプレイ学会(SID)の「ディスプレイウィーク2021(Display Week 2021)」で、自由自在に曲げたり折りたたむことができる有機発光ダイオード(OLED)など、さまざまな次世代技術を公開する。

全世界のOLEDパネル市場をリードする両社は、17日(現地時間)から21日まで開かれる今回の展示会にオンライン展示館を設けて観覧客を迎える。サムスンディスプレイのチェ・ジュソン代表取締役(社長)は基調講演者として乗り出し、同社のキム・ソンチョル中小型ディスプレイ事業部長(社長)も業界最高の栄誉と評価されているフェルディナント・ブラウン賞をイベント期間中に受賞する予定だ。

サムスンディスプレイは仮想展示館で、次世代OLED技術を映像で初公開する予定だ。内と外に折りたたむことのできるマルチフォルダブル製品「S-フォルダブル」がその代表だ。この製品は7.2インチまで広げられる。また折りたたみ時はタブレット、広げたときは小型モニターのレベルまで大きくなる「17インチフォルダブル」もサムスンディスプレイの新製品だ。

このほかにサムスンディスプレイはスマートフォンのディスプレイの形を維持しながらも、横方向に画面を拡張できる「スライダブル」技術とフロントカメラを目立たないように隠すことができる「UPC」技術も公開する。

一方、LGディスプレイは今回のイベントで「OLED技術が率いる新たな機会」をテーマにOLEDの新しい価値創造、車載用ディスプレイなど3つの領域に分けた仮想展示館をオープンする。

OLED展示館では83インチサイズのテレビ用OLEDパネルを紹介する。価値創造館は別途のスピーカーなしに画面から音を出す「CSO」技術と、画面を曲げる「ベンダブル」、くるくる丸める「ローラーブル」ディスプレイを紹介する。また透明OLED、拡張現実のためのOLEDソリューションなども展示する。車載用ディスプレイ展示館では4つのパネルを一つにつないで作成された、超大型車両用OLEDディスプレイ、12.8インチサイズのローラーブル製品が展示される。

[イ・ジョンヒョク記者]





[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

접었다가 말았다가…OLED 신기술 선보인다

삼성·LG디스플레이 `SID 디스플레이 위크 2021` 참가


삼성디스플레이와 LG디스플레이가 세계 최대 규모 디스플레이 산업 전문 전시회인 세계정보디스플레이학회(SID) `디스플레이 위크 2021`에서 자유자재로 구부리거나 접을 수 있는 유기발광다이오드(OLED) 등 다양한 차세대 기술을 공개한다.전 세계 OLED 패널 시장을 선도하는 두 기업은 17일(현지시간)부터 21일까지 열리는 이번 전시회에 온라인 전시관을 마련하고 관람객을 맞는다. 최주선 삼성디스플레이 대표이사(사장)는 기조강연자로 나서며 이 회사 김성철 중소형디스플레이 사업부장(사장)도 업계 최고 영예로 평가되는 카를 페르디난트 브라운상을 행사 기간 중 수상할 예정이..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース