MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
10月 27日 ソウル 11.9℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
カカオエンター、子会社の不公正契約を調査...創作者の処遇改善
記事入力 2021-10-08 17:29 | 記事修正 2021-10-13 15:57:01
カカオはウェブトゥーンとウェブ小説のコンテンツプロバイダ(CP)子会社を対象に、創作者との不公正契約の有無を全数調査する。今回の国政監査で創作者の不公正契約が問題に浮上するやいなや、これを総合的な創作者処遇改善の契機にするという戦略とみられる。

8日のコンテンツ業界によると、カカオのコンテンツ子会社であるカカオエンターテイメントは、国内のウェブトゥーンおよびウェブ小説の創作者らが提起した問題の状況を深刻に見て、これを総合的に改善するための最初のステップとして「子会社全数調査」に着手した。去る7日の夕方、契約書伝達に関する協力要請の公文書を子会社に送って本格的な調査手順に突入した。この公文書によると、すべての調査は発行処に所属する作家の事前の同意の下に行われる。調査は公示に明示されたサミャンC&C、ダオンクリエイティブ(Daoncreative)、アールエスメディア(RS Media)、ピリョンマネジメント、バトルエンターテイメント(BATTLE ENTERTAINMENT)、インタイム、KWブックスなど7つの子会社を対象とするものと予想される。

カカオエンターテイメントは全数調査を通じて、契約書に問題が発見された場合は発行元に是正勧告を行う一方で、この結果を土台に創作者の安定した創作環境づくりに乗り出すと発表した。

カカオエンターテイメントがいち早く行動に乗り出した背景には、カカオエンターテイメントのイ・ジンス共同代表の意志が強く反映されたものと思われる。イ・ジンス共同表は今回の国政監査で、創作者のためのよりよい収益モデルを作ると約束した。

[オ・デソク記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

[단독] 카카오 국감에서 두드려맞자…"콘텐츠 자회사 불공정 문제 조사하겠다"


카카오가 웹툰·웹소설 콘텐츠공급자(CP) 자회사를 대상으로 창작자와의 불공정 계약 여부를 전수 조사한다. 이번 국정감사에서 창작자의 불공정 계약이 문제로 떠오르자, 이를 종합적인 창작자 처우 개선의 계기로 삼겠다는 전략으로 풀이된다.8일 콘텐츠 업계에 따르면 카카오의 콘텐츠 자회사 카카오엔터테인먼트는 국내 웹툰·웹소설 창작진이 제기한 문제 상황을 심각하게 보고, 이를 종합적으로 개선하기 위한 첫 단계로 `자회사 전수 조사`에 착수했다. 지난 7일 저녁 계약서 전달 협조 요청 공문을 자회사에 보내며 본격적인 조사 절차에 돌입했다. 이 공문에 따르면 모든 조사는 ..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース