MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
10月 05日 ソウル 18.9℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
ソウル中区明洞は「中小ホテルの墓」 60%が売り物件に
記事入力 2022-07-31 17:50 | 記事修正 2022-08-01 17:19:24
2年余りの間、ホテル産業が萎縮したことにより売り物件があふれ韓国でのホテルの取引額は昨年、過去最高値を記録した。不動産総合サービス企業のジョーンズ・ラング・ラサール(JLL)によると、2021年のホテルの取引額は前年比80%増加した1兆7000億ウォンほどであることが分かった。JLLは今年も1兆2000億ウォン以上の取引が発生すると予測した。

ホテル取引の相当部分は開発の好条件が多い江南(カンナム)圏で成立した。ソウルで最も多くのホテルが位置している中区(チュング)は、この2年間、ホテルがむしろ4か所増えたのに対し、2番目にホテルが多い江南区は4か所が減って対照的な姿を見せた。

一方、ソウルで最もホテルが多い中区でもホテルが売りに出されたが、買い手が現れず取引が失敗に終わったという。近隣の不動産関係者は「中区の中小ホテルの40~60%が売りに出されたという噂がある」と明らかにした。

外国人観光客とビジネス出張客を主な顧客とする3つ星、4つ星ホテルが大きな打撃を受けた点は注目に値する。

一部では新型コロナウイルスの影響でホテル業界のバブルが消えつつあるという評価もされている。文化体育観光部観光宿泊業登録現況によると、2019年に登録されたソウル内の観光ホテルは333社、5万3564室で、2012年の151社、2万5710室と比べて業者は120%、客室は105%増加した。一方、2019年に韓国入りした海外観光客は1750万人で、2012年(1114万人)比36%増にとどまった。

[カン・ミンホ記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

`비즈니스호텔 메카` 명동...절반이 매물로 나왔다는데

여전히 활기 못찾은 3·4성급

관광·출장 수요 회복 지지부진
매각무산돼 마지못해 재영업도

개발호재 많은 강남선 즉시 팔려


◆ 호텔산업 양극화 ◆31일 찾은 서울 중구 명동 거리는 조금씩 활력을 찾아가고 있었다. 명동 상권 주요 타깃인 중국인과 일본인 관광객을 찾기는 어려웠지만 명동을 방문한 내국인들로 활기를 되찾는 모양새였다. 특히 긴 코로나19 기간에 임시 휴업을 내걸었던 명동역 인근 3·4성급 호텔들도 온라인 등을 통해 예약을 받으며 다시 생존을 도모하는 듯했다. 명동에 자리 잡은 한 호텔 관계자는 "매각을 시도했지만 되지 않아 어쩔 수 없이 다시 영업하는 분위기도 일부 호텔에서는 느껴진다"고 말했다.특히 많은 지역에서 랜드마크 호텔이 사라져 안타까움을 자아내고 있다. 하지만 매물..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース