MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
10月 05日 ソウル 20.7℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
KT、「DIGICO」戦略で上半期売上が過去最高
記事入力 2022-08-10 17:32 | 記事修正 2022-08-11 15:03:40
KTは今年第2四半期(4月~6月)の連結基準の売上高が6兆3122億ウォンと暫定集計されたと10日、公示した。第1四半期の売上高(6兆2777億ウォン)と合わせると、今年上半期の連結売上高は12兆5899億ウォンになる。これは前年同期比4.4%増えたもので上半期基準で最大値だ。第2四半期の営業利益は4592億ウォンで昨年同期より3.5%減少した。インフレと一過性の人件費増加の影響を受けた。

最大の貢献者はDIGICO戦略だ。DIGICOは人工知能(AI)、ビッグデータ、クラウドを中心とするデジタルプラットフォーム企業を意味する。KTはDIGICOをモットーに、他企業と小規模事業者のデジタル転換事業とKT内のプラットフォーム事業の強化に取り組んできた。

実際、DIGICOの企業間取引(B2B)の売上は2月に分社したKT Cloudを含め5786億ウォンで、昨年同期より17.4%増えた。「AIコンタクトセンター(AICC)」、AIロボット、スマートモビリティなどデジタル転換事業が成長軌道に乗った。その結果、今年上半期のB2Bの受注額は1兆9000億ウォンで、前年同期比33%増加した。KTは今年の受注規模を3億ウォン以上、2025年までに5兆ウォン以上達成するという目標を提示した。第2四半期の全体売上のうちDIGICO B2Bが占める割合は41%だが、2025年までにこれを50%に引き上げる計画だ。消費者対象(B2C)DIGICO事業もインターネットテレビ(IPTV)を含めたメディアや金融プラットフォームなどモバイルプラットフォームが均等に成長した。

コンテンツ部門は最近、好評放送中のドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』などを制作したKT Studio Genieとデジタル広告系列会社ナスメディアの成長により売上が前年同期比34.7%増加した。

[イム・ヨンシン記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

디지코·우영우의 힘…KT, 상반기 매출 역대 최대

AI·빅데이터·클라우드 주도
반기매출 4% 늘어 12조 돌파
`우영우대박` 콘텐츠 35% 증가

CJ ENM과 전방위 협업 기대
호실적에 KT 신고가 찍기도


KT가 상반기 기준 사상 최대 매출을 올렸다. 신성장동력으로 밀고 있는 디지털 전환과 콘텐츠 사업이 성장하면서 매출이 늘었다는 평가다. 하반기에도 비통신 영역 사업을 집중적으로 육성해 성장세를 이어간다는 계획이다.KT는 올해 2분기 연결기준 매출이 6조3122억원으로 잠정 집계됐다고 10일 공시했다. 지난 1분기 매출(6조2777억원)과 합치면 올해 상반기 연결 매출은 12조5899억원이 된다. 이는 전년 동기 대비 4.4% 늘어난 것으로 상반기 기준 최대치다. 2분기 영업이익은 4592억원으로 지난해 동기보다 3.5% 감소했다. 인플레이션과 일회성 인건비 증가의 영향을 받았다.김영진..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース