MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
12月 04日 ソウル 0.7℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
「アメリカ・ファースト」米、韓国企業に10年間で4兆5000億ウォンのアンチ・ダンピング関税
記事入力 2022-10-03 18:14 | 記事修正 2022-10-04 17:55:58
2012年に韓米自由貿易協定(FTA)が発効してから10年間、米国が韓国企業に最大4兆5186億ウォンのアンチ・ダンピング関税「爆弾」を課したことが調査で分かった。一方、同期間、韓国が米国企業に課したアンチ・ダンピング関税は最大39億ウォンに止まったと集計された。韓国が米国とFTAを締結したが、米国でドナルド・トランプ政権に続きジョー・バイデン政府まで保護貿易主義が強くなり韓国企業の被害が大きくなっているという意味だ。国内企業保護のために政府がより積極的な通商戦略を立てなければならないという声が高まっている。

3日、国会産業通商資源中小ベンチャー企業委員会所属の「共に民主党」シン・ヨンデ議員が産業通商資源部から受け取った「米国が韓国企業にアンチ・ダンピング関税を適用した品目と関税額」資料によると、2012年以後今年9月まで米国が韓国に賦課したアンチ・ダンピング関税は4兆5186億ウォンに達すると集計された。

調査期間、米国は韓国製洗濯機、冷間圧延鋼板、メッキ鋼板など26品目に対してアンチ・ダンピング関税を課した。一方、韓国は同期間、米国企業にたった2件だけアンチ・ダンピング関税を課した。このため賦課した関税金額も39億ウォンに過ぎないことが分かった。

米国で保護貿易主義の影響力が強くなり、それだけ韓国輸出企業が集中的に牽制を受ける比重が大きくなったということだ。莫大な関税により韓国企業は輸出の代わりに現地生産へと方向を変え、やむを得ず莫大な費用をかけて工場増設に乗り出した。

[ソン・ミングン記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

[단독] 아메리카 퍼스트 때문에…韓기업 10년간 美서 4조5천억 보복관세 폭탄

`아메리카 퍼스트`에 피해 심각
한국이 부과한 금액 고작 39억


2012년 한미 자유무역협정(FTA)이 발효된 이후 10년간 미국이 국내 기업에 최대 4조5186억원의 반덤핑 관세 `폭탄`을 매긴 것으로 조사됐다. 반면 같은 기간 한국이 미국 기업에 부과한 반덤핑 관세는 최대 39억원에 그친 것으로 집계됐다. 한국이 미국과 FTA를 체결했지만 미국에서 도널드 트럼프 행정부에 이어 조 바이든 행정부까지 보호무역주의가 강해지면서 우리 기업들의 피해가 커지고 있다는 의미다. 국내 기업 보호를 위해 정부가 보다 적극적인 통상 전략을 세워야 한다는 목소리가 커지고 있다.3일 국회 산업통상자원중소벤처기업위원회 소속 신영대 더불어민주당 의원이 산..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース