MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
12月 04日 ソウル -0.2℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
現代自動車、10月の販売台数34万7324台 前年比12.2%増加
記事入力 2022-11-01 16:07 | 記事修正 2022-11-02 16:22:04

[ロゴ=現代自動車]

現代自動車は1日、今年10月に国内外市場で計34万7324台を販売したと発表した。昨年同月より12.2%増加した実績だ。

現代自動車は先月、国内市場で前年同期比5.1%増の6万736台を販売した。

セダンはアバンテ5615台、グレンジャー4661台、アイオニック6が3667台、ソナタ3323台などを含む計1万7266台が売れたと集計された。

レジャー用車両(RV)はパリセード4147台、キャスパー3908台、サンタフェ2722台、アイオニック5が2169台、ツーソン1729台など1万6971台が売れた。ポーターは9020台、スタリアは3461台が売れ、中大型バスとトラックの販売台数は計2727台だ。

プレミアムブランドのジェネシスはG80が3082台、G90が2818台、GV70が2413台、GV80が1945台、GV60が493台の計1万1291台が販売された。

先月、現代自動車の海外販売台数は前年同月比13.9%増の28万6588台を記録した。

現代自動車の関係者は「新型コロナウイルスの再流行、原材料価格の上昇、金利引き上げとインフレ拡大などで厳しい経営環境が続いている」とし「半導体部品の供給不足状況が次第に回復傾向を示している中、競争力のある新車を発売し生産および販売最適化戦略などを通じて市場占有率の拡大と収益性の強化を成し遂げる」と伝えた。

[パク・ソヒョン毎経ドットコム客員記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。



プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース