MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
12月 04日 ソウル -1.3℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
韓国政府「ローンスターへの3100億ウォン賠償判定、受け入れ難い」
記事入力 2022-08-31 18:05 | 記事修正 2022-09-05 16:50:27

ハン・ドンフン法務部長官が31日、政府果川(クァチョン)庁舎でローンスター投資家・国家間紛争解決(ISDS)事件の判定と関連した記者会見で「国際投資紛争解決センター(ICSID)仲裁判定部の判定を受け入れ難い」と明らかにした。政府はローンスターに約3100億ウォンの賠償を求める仲裁判定部の判断に不服だとして異議申請手続きを積極的に推進することにした。[イ・スンファン記者]

米国私募ファンドのローンスターが外換銀行の売却と関連して提起した投資家・国家間紛争解決(ISDS)事件で世界銀行グループの国際投資紛争解決センター(ICSID)は韓国政府がローンスターに約3100億ウォンを賠償せよと判定した。政府は仲裁判定部の判定を受け入れ難いとし、取り消し申請など後続措置に乗り出すと明らかにした。10年間引きずってきたこの事件で、ローンスターが韓国政府に要求した金額は6兆ウォンに達するが、このうち4.6%だけが賠償責任として認められた。数兆ウォンを賠償する最悪の結果は避けたが、依然として巨額の血税流出が避けられなくなり当時の金融当局関係者に向けた責任論が浮上するものと見られる。

法務部は31日「ICSIDのローンスター事件で仲裁判定部は韓国政府に対し(ローンスターの)請求金額46億7950万ドル(約6兆ウォン)のうち、2億1650万ドル(約2925億ウォン、1ドル=1350ウォン基準)と2011年12月3日から完済日(支払い完了時点)までの1か月満期の米国国債の収益率による利子を賠償するよう判定した」と明らかにした。利子(遅延損害金)は約185億ウォンで、韓国政府が賠償しなければならない元利金は約3100億ウォンと推算される。

法務部は、これに対して「ローンスターと関連した行政措置をするにあたって、国際法規と条約により差別なく公正・公平に待遇したということが一貫した立場」とし「取り消しおよび執行停止申請を検討し積極的に推進する」と付け加えた。

[ホン・ヘジン記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

10년 끈 론스타訴 "韓정부 3100억 배상"

`외환銀 매각소송`
국제투자분쟁해결기구 최종 판결

"매각가 하락에 韓정부 책임"
청구액 6조 중 4.6%만 인정
거액의 혈세 유출은 불가피


◆ 론스타 10년 분쟁 일단락 ◆ 미국 사모펀드 론스타가 외환은행 매각과 관련해 제기한 투자자·국가 간 분쟁해결(ISDS) 사건에서 세계은행 국제투자분쟁해결기구(ICSID)는 우리 정부가 론스타에 약 3100억원을 배상하라고 판정했다. 정부는 중재판정부의 판정을 수용하기 어렵다며 취소 신청 등 후속 조치에 나서겠다고 밝혔다. 10년을 끌어온 이 사건에서 론스타가 한국 정부에 요구한 금액은 6조원에 달하지만 이 중 4.6%만 배상 책임이 인정됐다. 수조 원을 배상하는 최악의 결과는 피했지만 여전히 거액의 혈세 유출이 불가피해지면서 당시 금융당국 관계자를 향한 책임론이 불거질..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース