MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
8月 13日 ソウル 26.4℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
「25年以上韓流をリード」 CJグループのイ・ミギョン副会長、「国際エミー賞」功労賞
記事入力 2022-07-20 17:45 | 記事修正 2022-07-21 13:16:06
19日(現地時間)、「国際エミー賞」を主管する米国際テレビ芸術科学アカデミー(IATAS)は、CJグループのイ・ミギョン副会長を「第50回国際エミー賞」功労賞の受賞者に決めたと発表した。

IATASは米国を除く全世界のテレビ作品の優秀性を評価するために設立された団体だ。海外の優秀番組を米国の視聴者に紹介するため、1973年から米国以外の地域のテレビ番組と米国で放送された非英語番組を対象に国際エミー賞を選定して授与している。イ副会長は韓流の国際的な拡散と文化産業の発展に貢献した功労が認められ受賞者に決まった。

IATASはイ副会長が1995年CJが米国映画制作会社「ドリームワークス」に投資したことを皮切りに、韓国大衆文化の産業化と世界化を導くのに中枢的役割を果たしたと評価した。

イ副会長は「2019年カンヌ国際映画祭」でパルムドールを受賞し、2020年には韓国映画史上初めて「第92回アカデミー授賞式」で作品賞を受賞した映画『パラサイト 半地下の家族』に続き『別れる決心』、『ベイビー・ブローカー』などの今年の「カンヌ国際映画祭」受賞作の総括プロデューサーを務め韓国映画とコンテンツ産業の国際的影響力を高めてきた。2020年からはアカデミー映画博物館理事会副議長として活動している。

イ副会長が総括するCJ ENMは昨年、米国のコンテンツ制作スタジオであるエンデバーコンテンツを約9200億ウォンで買収し、2024年完工を目標に京畿(キョンギ)高陽市(コヤンシ)にKコンテンツ経験型複合団地「CJライブシティアリーナ」を建設するなどKコンテンツの国際的影響力拡張のために投資を続けている。

[パク・デウィ記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

"25년 넘게 선봉에서 한류 이끌어"…이미경 부회장, 국제 에미상 공로상

1995년 `드림웍스` 투자 이후
한국 대중문화 세계화 최선봉
`기생충` 등 화제작 뒷받침
11월 뉴욕서 시상식 개최


이미경 CJ그룹 부회장(사진)이 국제 에미상 공로상 수상자로 선정됐다. 한국 대중문화의 세계화를 위해 적극적으로 투자하면서 한국어로 만든 영화와 드라마가 북미에서 사랑받을 수 있도록 기반을 다진 점을 크게 인정받았다.19일(현지시간) 국제 에미상을 주관하는 미국 국제TV예술과학아카데미(IATAS)는 이 부회장을 제50회 국제 에미상 공로상 수상자로 결정했다고 밝혔다.IATAS는 미국을 제외한 전 세계 TV 작품의 우수성을 평가하기 위해 설립된 단체다. 1973년부터 미국 이외 지역의 TV 프로그램과 미국에서 방영된 비(非)영어 프로그램을 대상으로 국제 에미상을 선정해 수여하고..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース