MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
6月 21日 ソウル 27.4℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
現代建設機械、自動・半自動処理が可能な新型ショベル公開
記事入力 2021-06-04 10:36 | 記事修正 2021-06-08 15:27:49
現代重工業グループの建設機械系列会社である現代建設機械は4日、京畿道の龍仁技術革新センターで新モデルAシリーズの国内出荷イベントを行い、9モデルの新型6~52トン級ショベルと4モデルのホイールローダ(フォークリフト)を公開した。

Aシリーズショベルとホイールローダは、強化されたヨーロッパの排出ガス規制である「ステージⅤ(StageⅤ)」を満たす、親環境(環境にやさしい)エンジンが搭載された。従来のエンジンよりも燃費も最大20%向上した。また、スマート建設分野での尖端制御技術である「マシンコントロール」と「マシンガイダンス」システムが搭載されて自動・半自動処理が可能であり、別途の測量関連の人材の必要なしに作業を行うことができる。

特に現場周辺の危険を事前に検出して通知する「レーダーシステム」と、掘削機のバケットの傾きやワーピングあるいは回転などの操作を360度精巧に実行する「チルトローテータ」など、最尖端の技術を採用して作業安全性と効率性を最大化した。

[イ・ユソプ記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

현대건설기계, 6~52t급 신형 굴착기 공개


현대중공업그룹 건설장비 계열사인 현대건설기계는 4일 경기도 용인 기술혁신센터에서 신모델 A시리즈 국내 출시 행사를 갖고 신형 6~52t급 굴착기 9개 모델과 휠로더(지게차) 4개 모델을 공개했다. A시리즈 굴착기와 휠로더는 강화된 유럽 배출가스 규제인 `스테이지Ⅴ(StageⅤ)`를 충족하는 친환경 엔진이 탑재됐다. 기존 엔진보다 연비도 최대 20% 향상됐다. 또한 스마트건설 분야 첨단 제어기술인 `머신컨트롤`과 `머신가이던스` 시스템이 장착돼 자동·반자동 작업이 가능하며, 별도 측량 인력 없이 작업을 수행할 수 있다.특히 작업장 주변 위험을 사전에 감지해 알려주는 `레이더..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース