MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
12月 05日 ソウル 7.5℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
現代自「IONIQ 7」のコンセプトカー「7」公開...LAオートショー
記事入力 2021-11-18 17:46 | 記事修正 2021-11-22 14:48:48

18日に開幕した米LAオートショーで、現代自動車の大型電気スポーツユーティリティ車両「アイオニック7」のコンセプトカー「セブン」が展示されている。 [写真提供=現代自動車]

今年、準中型電気スポーツユーティリティ車両(SUV)「アイオニック5」と「EV6」「GV60」などを発売してきた現代・キア自動車が、大型電気SUVの予想図を実物(コンセプトカー)として初めて出した。 18日、現代・キア自動車はこの日に米ロサンゼルスコンベンションセンターで開幕した「2021 Los Angeles Auto Show(LAオートショー)」で、現代自動車「IONIQ 7(アイオニック7)」とキア自動車「EV9」のコンセプトカー「セブン」および「ザ・キア コンセプトEV9」を同時に公開した。 。

両車の最大の特徴は「コーチドア」だ。コーチドア(観音開き)は後部座席のドアをこれまでと反対方向に開き、前・後扉が両側に開かれる方式だ。これまで一部の輸入車がこの方式を導入したが、今回のコンセプトカーがそのまま量産車につながれば、アイオニック7とEV9は国産車で初のコーチドアを備えることになる。

アイオニック7はコーチドアで、しかも「非対称」であることからさらに注目を集める。アイオニック7は2024年頃に発売される見通しだ。ザ・キア・コンセプトEV9は運転席と助手席のすべてでコーチドアを採用した。 EV9は2023年の下半期に発売される予定だ。

両コンセプトカーともに1回充電で最大482キロメートルを走り、80%充電まで大型SUVとしてはかなり早い20分程度を目指している。

[ソ・ジヌ記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

현대차 `아이오닉7`…이렇게 나올겁니다

현대차·기아 대형 전기SUV
LA오토쇼서 콘셉트카 공개
파격적 양문형 디자인 눈길


올해 준중형 전기 스포츠유틸리티차량(SUV) `아이오닉5`와 `EV6` `GV60` 등을 출시해온 현대자동차·기아가 대형 전기 SUV 예상도를 실물(콘셉트카)로 처음 내놨다. 18일 현대차·기아는 이날 미국 로스앤젤레스 컨벤션센터에서 개막한 `2021 LA 오토쇼` 현장에서 현대차 `아이오닉7`과 기아 `EV9`의 콘셉트카인 `세븐` `더 기아 콘셉트 EV9`을 동시에 공개했다.두 차량의 가장 큰 특징은 `양문형 설계(코치 도어)`다. 코치 도어는 뒷좌석 문을 기존과 반대 방향으로 열어 앞·뒷문이 양옆으로 열리는 방식이다. 그간 일부 수입차가 이를 도입했지만 이번 콘셉트카가 그대로 양산차로 이..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース