MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
12月 05日 ソウル 7.5℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
ハンファ、米ランシウム社に1200億投資…電力管理技術を確保
記事入力 2021-11-24 17:30 | 記事修正 2021-11-26 15:10:09
ハンファソリューションはデータセンターの電力管理を専門とする米国のスタートアップLancium Technologies(ランシウム・テクノロジー)の株式買い入れに乗り出す。

ハンファソリューションは24日、米国テキサス州ヒューストンに所在するランシウム・テクノロジーに1億ドル(約1200億ウォン)を投資する契約を締結したと明らかにした。今回の投資でハンファソリューションはランシウム・テクノロジーの理事会で議席を確保し、今後の経営にも参加する予定だ。

ランシウム・テクノロジーは2017年にベンチャー投資家であるマイケル・マクナマラ氏が設立した電力管理専門企業だ。テキサス州北西のアビリーン市にデータセンターを構築した後、再生エネルギーで生産した電力を最適価格で提供する予定だ。クラウドサービスとフィンテックや仮想通貨採掘など、消費電力の多い高性能コンピューティング機器を運営する情報技術(IT)企業が顧客に選ばれる。このために最近、ハンファソリューションなどから総1億5000万ドルの資金を誘致した。

ランシウム・テクノロジーはテキサス地域の再生エネルギー発電事業者から安価な電力を確保する一方で、自社開発した電力管理ソフトウェア「ランシウムスマートレスポンス」を活用して、安定的に電力を供給する計画だ。このためにテキサス全域に総951万平方メートル規模の土地を買い入れて、来年末からデータセンターの運営に入る。

ハンファソリューションはランシウム・テクノロジーの電力管理ノウハウを活用して、親環境エネルギー事業の多角化に乗り出す。ランシウム株の買い入れを契機に、ITを基盤とする「未来型エネルギー事業者」への転換も加速化する計画だ。ハンファソリューションは昨年、米国のソフトウェア専門企業であるGrowing Energy Labs(グローウィングエネルギーラボ)を買収し、ビッグデータと人工知能(AI)基盤のエネルギー管理ソフトウェア開発能力を確保した。

ハンファソリューションのイ・グヨン代表取締役は、「再生エネルギー市場が拡大すればするほど、効果的な電力管理のためのソフトウェア開発能力の強化は必須」だとし、「太陽光発電分野で10年以上を積み重ねた再生エネルギー事業の能力を活かし、親環境データセンター電力供給事業を拡大するつもり」だと明らかにした。

[パク・ユング記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

한화솔루션, 美 전력관리 벤처 랜시움에 1200억원 투자

IT기반 에너지사업 강화


한화솔루션이 데이터센터 전력 관리를 전문으로 하는 미국 스타트업 `랜시움 테크놀로지` 지분 인수에 나선다.24일 한화솔루션은 미국 텍사스주 휴스턴에 소재한 랜시움에 1억달러(약 1200억원)를 투자하는 계약을 체결했다고 밝혔다. 이번 투자로 한화솔루션은 랜시움 이사회에서 의석을 확보해 향후 경영에도 참여할 예정이다.랜시움은 2017년 벤처 투자가인 마이클 맥너마라가 설립한 전력 관리 전문기업이다. 텍사스주 북서부 애빌린시에 데이터센터를 조성한 뒤 재생에너지로 생산한 전력을 최적 가격으로 제공할 예정이다. 클라우드 서비스, 핀테크, 가상화폐 채굴 등 전력 소모가 많..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース