MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
10月 05日 ソウル 20.7℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
クーパン、第2四半期の売上高が過去最高 黒字転換まで秒読み
記事入力 2022-08-11 17:27 | 記事修正 2022-08-12 16:06:20

8月1日、ソウル良才洞(ヤンジェドン)のある貨物トラックターミナルにクーパンの配達トラックが並んでいる。 [パク・ヒョンギ記者]

韓国の電子商取引(Eコマース)代表走者であるクーパンが今年第2四半期(4月~6月)の営業損失を1000億ウォン未満に抑えて好業績を記録した。これは昨年3月に米ニューヨーク証券市場に上場して以来の最低値だ。全体売上の90%以上を占める「ロケット配送」と「ロケットフレッシュ」など、コマース事業部の黒字規模が大きくなり6兆ウォン台の売上を再び牽引した。これで、これまで物流インフラストラクチャーの拡充など攻撃的投資で赤字に苦しんできたクーパンが、年間黒字転換への土台を作ったと評価されている。

クーパンが10日(現地時間)、米証券取引委員会に提出した業績報告書によると、会社は第2四半期の売上高6兆3500億ウォン(四半期平均為替レート基準)を記録した。昨年同期比27%成長した数値だ。最大の売上だった今年第1四半期(1月~3月)の51億1668万ドル(約6兆1650億ウォン)に続き、再び6兆ウォン台の売上を記録したが、ドル高の影響でウォン換算基準では最大の売上を更新した。

営業損失は6714万ドル(約847億ウォン)で87%減少し、1000億ウォン未満に減った。これは1年ぶりに10分の1ほどに赤字幅を減らしたものだ。クーパンInc理事会のキム・ボムソク議長は「今回の第2四半期の業績は長期的なビジネスの収益性を示す一部に過ぎない」としながらも「上場以後、四半期ごとにEコマースビジネスが成長しており今回も例外なく新しい記録を立てた」と鼓舞した反応を示した。

一方、2四半期連続で収益性が改善され、同日、クーパンの株価は前日より4.11%上昇した19.76ドルで取引を終えた。これは第1四半期の実績発表当日に9.67ドルまで下がり最安値を記録した後、104%上がった数値だ。

[ホン・ソンヨン記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

시장 예상 뒤엎고…쿠팡 흑자전환 초읽기

로켓배송 시작 8년 만에
2분기 상각전 영업익 첫 흑자
적자 사업 모델 우려 불식

매출 2분기 연속 6조원대
영업손실 87%나 줄어
물류 투자 성과내기 시작

美증권가 "2024년 흑자전망"


국내 전자상거래(이커머스) 대표 주자 쿠팡이 올해 2분기 영업손실 규모를 1000억원 미만으로 줄이며 호실적을 냈다. 이는 지난해 3월 미국 뉴욕증시 상장 이래 최저치다. 전체 매출의 90% 이상을 차지하는 `로켓배송`과 `로켓프레시` 등 커머스 사업부의 흑자 규모가 커지면서 6조원대 매출을 다시 견인했다. 이로써 그간 물류 인프라스트럭처 확충 등 공격적 투자로 만성 적자에 시달리던 쿠팡이 연간 흑자 전환의 토대를 마련했다는 평가가 나온다.쿠팡이 10일(현지시간) 미국 증권거래위원회에 제출한 실적 보고서에 따르면 회사는 2분기 매출 6조3500억원(분기 평균 환율 기준)을 올..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース