MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
12月 05日 ソウル 6.3℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
BTS、「AMA大賞」を胸に抱く…デビュー8年めの快挙
記事入力 2021-11-22 17:20 | 記事修正 2021-11-24 15:02:59

写真提供=ビッグヒットミュージック

防弾少年団(BTS)は米国の3大音楽授賞式に挙げられる「アメリカンミュージックアワーズ(AMA)」で、最高の栄誉である「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞した。韓国人を含めて、アジア地域の歌手がこの授賞式で大賞を受賞したのはBTSが初めてだ。 『バター(Butter)』を皮切りに『パーミッション・トゥ・ダンス(Permission To Dance)』、英コールドプレイとコラボレーションした『マイ・ユニバース(My Universe)』まで、今年発表した全曲がビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で1位を占めて大衆性を証明した成果がAMA大賞に帰結したという評価が出ている。

BTSは21日(現地時間)米国ロサンゼルスのマイクロソフトシアターで開かれた授賞式で「アーティストオブザイヤー」賞を受賞した。この賞にはアリアナ・グランデ、ドレイク、オリヴィア・ロドリゴ、テイラー・スウィフト、ザ・ウィークエンドなどの錚々たるポップスターたちが候補に上がってBTSと競争した。

BTSのメンバーらはファンダム「アーミー(ARMY)」に受賞の栄光を回した。 RMは「韓国から来た7人の少年たちがアーミーの愛で奇跡を成し遂げた」とし、「私たちは受賞を当然だとは思わない」とファンにボールを回した。シュガーも「4年前にAMAで米国で舞台に初めて立ったが、アーティスト・オブ・ザ・イヤーをjひゅしょうすることになるとは思わなかった」とし、「本当に感謝する、アーミー」と謝意を伝えた。

この日、BTSは「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」受賞に先立って「フェイバリット・ポップデュオ・オア・グループ」と「フェイバリット・ポップ・ソング」を受賞し、今年のAMA 3冠王に上がった。候補に上がった全ての部門で受賞する快挙を達成した。

BTSは2018年の「フェイバリット・ソーシャルアーティスト」を皮切りに、AMAで名前が取り上げられた。その後、2019年に「フェイバリット・ソーシャルアーティスト」「フェイバリット・ポップデュオ・オア・グループ」「ツアー・オブ・ザ・イヤー」で3冠王を記録したことに続き、2020年に 「フェイバリット・ポップデュオ・オア・グループ」「フェイバリット・ソーシャルアーティスト」など2冠を獲得した。「フェイバリット・ポップデュオ・オア・グループ」部門は3年連続で受賞した。

BTSはこの日の授賞式でコールドプレイと共に『マイユニバース』の合同ステージを初めて披露して耳目を集中させた。続いて今年の人気曲『バター』で授賞式のエンディングステージを飾り、大賞受賞者の地位を確認させた。

AMAは音楽性と作品性を重視する「グラミーアワード」とは異なり、商業成果と大衆性を重要な指標として判断し、BTSが大賞を受賞するのに有利だったという分析が出ている。

BTSは今年『バター』でビルボード「ホット100」で総10週間1位を占め、単一グループの最長期間で1位の記録を樹立した。アジア歌手としても歴代で最高記録だ。その後『パーミッショントゥダンス』と『マイユニバース』も1位に上がり、今年一年だけでホット100の1位を12回記録した。

今回のAMA大賞の受賞で、2013年のデビュー以来で8年ぶりに最高の栄誉を享受したBTSは、24日に発表される「グラミーアワード」の候補にも上がることが確実視される。

去る3月に開かれたグラミーアワードでは『ダイナマイト(Dynamite)』『サベージラブ(Savage Love)』『ライフゴーズオン(Life Goes On)』などの人気を前面に出して「最優秀ポップ・グループ/デュオ・パフォーマンス」の候補に上がり、韓国の歌手が単独で舞台を披露したが受賞できなかった。グラミーアワード候補として、AMA大賞受賞に続いて慶事を重ねることができるかに歌謡界の注目が集中している。

BTSは来る27~28日と来月1~2日、米国ロサンゼルスのSoFiスタジアムで2年ぶりにオフラインコンサートを開催する。来月3日には米国の大型音楽祭「2021 Jingle Ball(ジングルボール)ツアー」の舞台に立つ予定だ。

[パク・テウィ記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

BTS, 데뷔 8년만에 세계 팝시장 황제 등극

`버터` `퍼미션 투 댄스` 등
내놓는 곡마다 `빌보드` 1위로
압도적인 대중성 증명
"아미들 사랑이 이룬 기적"
`그래미` 겹경사 이어질지 주목


방탄소년단(BTS)이 미국 3대 음악 시상식으로 꼽히는 `아메리칸 뮤직 어워즈(AMA)`에서 최고 영예인 `아티스트 오브 더 이어` 상을 품에 안았다. 한국인을 포함해 아시아 지역 가수가 이 시상식에서 대상을 받은 것은 BTS가 처음이다. `버터(Butter)`를 시작으로 `퍼미션 투 댄스(Permission To Dance)`, 콜드플레이와 협업한 `마이 유니버스(My Universe)`까지 올해 발표한 모든 곡이 빌보드 메인 싱글차트 `핫100` 1위를 차지하면서 대중성을 증명한 성과가 AMA 대상으로 돌아왔다는 평가가 나온다.BTS는 21일(현지시간) 미국 로스앤젤레스 마이크로소프트 시어터에서 열린 시상식에서..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース