MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
10月 05日 ソウル 20.7℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
ナムジュン・パイクの代表作「多多益善」再稼働 モニター737台を修理・交換
記事入力 2022-09-15 17:07 | 記事修正 2022-09-16 18:09:33

2018年に稼動が中断されて以来、3年間復元作業が行われたナムジュン・パイクの「多多益善」[写真提供=国立現代美術館]

ビデオアートの創始者ナムジュン・パイク(白南準、1932~2006)の最大の作品である「多多益善」が1003個の目を輝かせた。

今年、作家誕生90周年を迎え国立現代美術館果川(クァンチョン)館で3年間の保存復元作業を終え15日に再稼動した。1988年のソウルオリンピックを記念して設置され9月15日に除幕式を行ったこの作品は、高さ18メートル直径7.5メートルの鉄骨構造で6~25インチモニター1003個が五重塔のように積み上げられていて、ナムジュン・バイクの作品の中で最も大きい。螺旋階段を回りながら鑑賞することができる。モニターは、韓国の景福宮(キョンボックン)や扇子の舞、ギリシャの神殿などを盛り込んだ映像作品8つをデジタルに変換して送出する。東洋と西洋、過去と現在を合わせて芸術と技術を通じて調和を成すというナムジュン・パイクの世界観が盛り込まれた。

国立現代美術館は2003年にモニターを全面交換して修理したが、老朽化、火災の危険などで2018年2月に稼動を中断した。2019年9月、原型を最大限維持しモニター737台を中古で修理・交換し始め、今年1月から試験運転した。

美術館側はモニターの需給難により「多多益善」を週4日(木~日曜日)、1日2時間(午後2~4時)稼動する。来月3日まで週6日(火~日曜日)で運営する。

[イ・ハンナ記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

다시 불켜진 백남준 `다다익선`

`국립현대미술관 과천` 대표작
3년간 복원해 주 4일 가동


비디오아트 창시자 백남준(1932~2006)의 최대 작품인 `다다익선`이 1003개의 눈을 번쩍 떴다. 올해 작가 탄생 90주년을 맞아 국립현대미술관 과천관에서 3년간의 보존 복원 작업을 마치고 15일 재가동됐다. 1988년 서울올림픽을 기념해 설치돼 9월 15일 제막식을 가졌던 이 작품은 높이 18m, 지름 7.5m의 철골 구조에 6~25인치 모니터 1003개를 오층탑처럼 쌓아 백남준 작품 중 가장 크다. 나선계단을 돌며 감상할 수 있다. 모니터는 한국의 경복궁과 부채춤, 그리스 신전 등을 담은 영상작품 8개를 디지털로 변환해 송출한다. 동서양, 과거와 현재를 아우르며 예술과 기술을 통해 조화를..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース