MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
7月 26日 ソウル 30.3℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
サムスン電子、車両用イメージセンサー市場へ進出...日ソニーを追撃
記事入力 2021-07-13 17:14 | 記事修正 2021-07-15 15:23:02
サムスン電子は車両用イメージセンサーの新製品を出荷して、システム半導体のラインナップ拡大に乗り出す。日ソニーに続きイメージセンサーの世界2位のサムスン電子は最近、急成長を遂げている自動車市場を攻略してソニー追撃に拍車をかける計画だ。

サムスン電子は13日、車両用イメージセンサー「アイソセルオート4AC(ISOCELL Auto 4AC)」を出荷して、携帯電話から車両までのイメージセンサー製品のラインナップを本格的に拡大すると明らかにした。

イメージセンサーはカメラを通じて入ってきた外部のイメージをデジタル信号に変換するシステム半導体で、自動車の目の役割を果たす。

「アイソセルオート4AC」はサムスン電子が2018年に車両用イメージセンサーブランド「アイソセルオート」を立ち上げて以来、このブランドで初めて出す製品だ。車両の中から外部を確認する「サラウンドビューモニター」と、後方カメラに搭載される予定だ。「アイソセルオート4AC」は今年の下半期に発売予定の、各自動車ブランドの車両に初めて搭載される。

サムスン電子はこれまで市場規模の大きいモバイルイメージセンサーに力を注いできたが、最近は自律走行車の開発の加速と高度な運転支援サポートシステム(ADAS)の普及拡大などで車両用イメージセンサー市場が急成長し、新市場の開拓に拍車をかけている。

市場調査機関のTSRによると、今年の車両用イメージセンサー市場の規模は16億ドルで、モバイル用イメージセンサー(204億ドル)の8%に過ぎないが、モバイル向けの製品よりも付加価値が高く、成長率もすばやいことから注目されている。 ADASの普及拡大と自律走行の車開発の加速化などで、2021~2024年には平均11%の高成長が見込まれる。

[ノ・ヒョン記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

`메모리 절대강자` 삼성전자 비메모리 영토 확장…車이미지센터 시장진출

`아이소셀 오토 4AC` 출시
시장규모 16억달러로 작지만
자율차 보급따라 급성장 기대


삼성전자가 차량용 이미지센서 신제품을 출시하며 시스템 반도체 라인업 확대에 나선다. 소니에 이어 이미지센서 세계 2위인 삼성전자는 최근 가파른 성장세를 보이고 있는 차량용 시장을 공략해 소니 추격에 박차를 가한다는 계획이다. 삼성전자는 차량용 이미지센서 `아이소셀 오토 4AC`를 출시하며 모바일에서 차량용까지 이미지센서 제품 라인업을 본격적으로 확대한다고 13일 밝혔다.이미지센서는 카메라를 통해 들어온 외부 이미지를 디지털 신호로 전환해주는 시스템 반도체로, 자동차의 눈 역할을 한다.`아이소셀 오토 4AC`는 삼성전자가 2018년 차량용 이미지센서 브랜드 `아이..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース