MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
12月 05日 ソウル 6.3℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
李サムスン電子副会長、米グーグル訪問…ピチャイCEOと会談
記事入力 2021-11-23 14:29 | 記事修正 2021-11-25 15:40:01

22日(現地時間)、米国カリフォルニア州マウンテンビューのグーグル本社で、李在鎔(イ・ヂェヨン)サムスン電子副会長(左)とグーグルのサンダー・ピチャイ最高経営者(CEO)が記念撮影をしている。[写真提供=サムスン電子]

米国を訪問している李在鎔(イ・ヂェヨン)サムスン電子副会長は現地の役職員らに会い、「誰も行かなかった未来を開拓し、新しいサムスンを作っていこう」と要請した。グローバルサムスンを可能にした「超格差」をこえて、「ニューサムスン」に対する意志を強調した。

李副会長は21~22日(現地時間)、米国カリフォルニア州シリコンバレーに位置する半導体とセット研究所であるDS米州総括(DSA)とサムスンリサーチアメリカ(SRA)を相次いで訪問した。李副会長は、ここで人工知能(AI)と第6世代(6G)移動通信などの次世代核心技術の開発現況を点検し、研究員を励ました。 DSAとSRAはそれぞれサムスン電子DS部門とセット(モバイル・家電)部門の先行研究組織だ。サムスン電子の「未来有望事業」を発掘する前進基地として通じる。

李副会長はDSAとSRAの研究員らと会った席で、「未来の世界と産業の地図が新たに描かれ、私たちの生存環境が劇的に変化している」と診断した後、革新の努力に加速度を出すように注文したという。特に李副会長は「追撃や次の企業との格差を広げるだけでは、この巨大な転換期を乗り越えられない」とし、「たいへんで苦労も多いだろうが、不可能を可能にし、誰も行っていない未来を開拓して新しいサムスンを作ろう」と念押ししたと伝えられた。

続いて李副会長は去る22日、マウンテンビューにあるGoogle(グーグル)本社を訪問してサンダー・ピチャイ最高経営者(CEO)などの経営陣に会い、システム半導体と仮想現実(VR)・拡張現実(AR)、自律走行、プラットフォーム革命などの次世代情報通信技術(ICT)とソフトウェアイノベーション分野の共助案を議論した。現在、グーグルは自社設計したアプリケーションプロセッサ(AP)を、今年末に出荷する予定のスマートフォン「Google Pixel 6」に搭載する予定だ。この製品の生産に関連して、業界はサムスン電子が引き受けるだろうと予想している。今回の両社の経営陣の出会いを通じて、これを含む協業関係が強化されるだろうという解釈が出ている。

財界の関係者は「李副会長の今回の米国出張は、創業者の覚悟でニューサムスンに向けた果敢な変化と挑戦を始めるという意志をいま一度確認したものと見られる」と評価した。

一方、22日のウォールストリートジャーナル(WSJ)誌はサムスン電子が170億ドル(約20兆ウォン)を投資し、テキサス州テイラー市に第2ファウンドリ工場を建設すると報道した。既存のファウンドリ工場のあるオースティン市とテイラー市が最終的に競合を繰り広げたが、テイラー市に落ち着いたわけだ。

WSJは消息筋を引用し、テキサス州のグレッグ・アボット州知事が23日中に関連の内容を発表すると明らかにした。発表の時間は現地時間で23日午後5時で、韓国時間では24日の午前8時だ。業界ではこの日にサムスン電子半導体部門を代表する金奇南(キム・ギナム)副会長とアボット知事そしてテイラー市長などが参加した中で、投資協約の署名式が挙行されると見ている。これに対してサムスン電子の関係者は、「投資の場所や詳細などについてはまだ確定していない」とした。

[イ・スンフン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

미국 출장중 이재용, 구글 본사 찾아가 한 얘기는...

실리콘밸리 반도체연구소 방문
초격차 넘어 `뉴삼성` 의지 강조
구글 순다르 피차이 CEO와 회동

美파운드리공장 24일 투자발표


미국을 방문하고 있는 이재용 삼성전자 부회장이 현지 임직원들을 만나 "아무도 가보지 않은 미래를 개척해 새로운 삼성을 만들어 가자"고 당부했다. 글로벌 삼성을 가능하게 했던 `초격차`를 넘어 `뉴삼성`에 대한 의지를 강조한 것이다.이 부회장은 21~22일(현지시간) 미국 캘리포니아주 실리콘밸리에 위치한 반도체와 세트 연구소인 DS미주총괄(DSA)과 삼성리서치아메리카(SRA)를 잇달아 방문했다. 이 부회장은 이곳에서 인공지능(AI)과 6세대(6G) 이동통신 등 차세대 핵심 기술 개발 현황을 점검하고 연구원들을 격려했다. DSA와 SRA는 각각 삼성전자 DS부문과 세트(모바일·가전) 부..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース