MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
8月 13日 ソウル 26.3℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
現代自動車、アイオニック5・6に補助金対象トリム「イーライト」を新設
記事入力 2022-08-01 17:51 | 記事修正 2022-08-02 14:52:35
自動車業界によると現代自動車は最近、モデル年式が変更されたアイオニック5ロングレンジ(四輪駆動)に「イーライト」トリムを設けた。9月に公式発売予定のセダン型電気自動車(EV)アイオニック6にも「イーライト」トリムを新設する案が有力だ。

2023年型アイオニック5ロングレンジの「イーライト」トリムを見ると、基本トリムである「エクスクルーシブ」と比べて各種オプションが外されている。駐車距離警告機能とハンドルヒーター、ECMルームミラー(夜間走行時に光を感知して反射率を下げるルームミラー)、エアーカーシート、後部座席アームレストなど15個の機能が消えている。販売価格は5500万ウォン未満の基準に合わせた5495万ウォンだ。

これは政府の電気自動車補助金政策と無関係ではない。韓国の環境部は認証仕様別基本価格が5500万ウォン未満の電気自動車には補助金全額、5500万~8500万ウォン未満の車両には補助金を半分だけ支給する。車両価格が8500万ウォンを超えると、補助金を一銭も受け取れない。現代自動車はアイオニック6にも「イーライト」を新設する案を有力に検討している。当初、先月28日だった事前契約日程も価格調整のため延期した。最近流出したアイオニック6の価格案によると、アイオニック6ロングレンジにはアイオニック5のような「イーライト」トリムが新設された。「イーライト」は補助金100%基準の5500万ウォン未満に策定される見通しだ。

[イ・セハ記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

현대차,아이오닉5·6에 최하위 등급 만든다

전기차 보조금 받으려 신설
기본가격 5500만원 미만땐
보조금 100% 받을 수 있어


현대자동차가 전기차 보조금 기준을 맞추려 최하위 트림(등급)인 `이라이트(E-Lite)`를 잇달아 신설하고 있다. 올해부터 이른바 `깡통차` 가격을 기준으로 정부의 전기차 보조금이 정해지면서 이 기준을 맞추기 위해 최하위 트림을 만든 것이다. 현재는 차량 기본가격이 5500만원 미만인 경우에만 보조금이 100% 지급된다. 1일 자동차 업계에 따르면 현대차는 최근 연식이 변경된 아이오닉5 롱레인지(사륜구동)에 이라이트 트림을 만들었다. 오는 9월 공식 출시 예정인 전기 세단 아이오닉6에도 이라이트 트림을 신설하는 방안이 유력하다. 2023년형 아이오닉5 롱레인지의 이라이트 트림을..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース